ゼミ一覧

新井景子ゼミ 

アメリカの小説を読む

 このゼミでは、アメリカの代表的な作家の小説を精読します。作品の背景(小説が書かれた時代のアメリカの社会的・文化的状況、作者の伝記的背景など)に目を向けつつ、作品が提示しているさまざまな問題や語りの手法について考察し、作品の理解を深めます。

谷 憲治 ゼミ

英語の本質を知るための、歴史的背景と学問領域

例年このゼミでは、英語の歴史的変遷を理解することからはじまり、その背景にある英語を話す民族の特徴と、英語の特性を分析する上で重要な学問領域などを概観します。

土屋 武久 ゼミ

教材を自作する、試す、そしてあなたが成長する

英語教育には教材開発(material development)と呼ばれる領域があります。このゼミでは、教材作成の理論を概観しながら学生が実際に教材を作成し、生徒役の学生に使ってもらい、質疑や議論を通じてより良いものに仕上げていくという、「開発」を経験します。

角田 俊男 ゼミ

観光(ツーリズム)、自然・文化遺産、地域社会の関係

英米の近代観光の歴史や現代の観光地の事例研究などから、観光が地域の自然や文化遺産をどのように活用し保全や再開発に努めているか、さらに地域のまちおこしや国民意識の形成に観光が果たす多様な役割などを具体的に考えていきます。

直井 一博 ゼミ

Ways of convincing your audience

As opportunities for giving TED like presentations increase, it is important to learn the basics of giving good presentations. We will cover the basics, including how to deliver a presentation without being misunderstood and how to effectively field questions.

新納 卓也 ゼミ

アメリカ文学作品を読み解く

アメリカ人作家による小説作品を、ディスカッション形式を採用しつつ読み進めていくゼミです。ゼミ専用のサイトにより毎回授業の予習をサポートします。ヘミングウェイ、フィッツジェラルド、マーク・トウェイン、フォークナーなどさまざまな作家の作品を取り上げます。

岩佐 愛 ゼミ

イギリスの芸術と文化(作品から歴史的・社会的背景を学ぶ)

イギリスの芸術文化とその歴史的・社会的背景について学び、卒論執筆に必要な「作品研究」の手法を身につけます。過去に取り上げたテーマ:カントリーハウスの歴史、イギリスの現代アート作品、イギリス風景庭園の歴史、肖像画の中のファッション、ホガースの現代道徳画など。

北村 紗衣 ゼミ

シェイクスピアの戯曲を読む

シェイクスピアの戯曲を原文で読みます。シェイクスピアを舞台芸術として理解するため、映画や舞台上演のDVDを見たり、演出を考えたりしながら読んでいきます。可能であれば実際に観劇に行きます。これまでには『ロミオとジュリエット』や『ハムレット』を読みました。

小森 真樹 ゼミ

ミュージアムから「アメリカ」を見る

 「アメリカ」と「ミュージアム」の両輪で学びます。2020年は「コロナ禍のミュージアム」をテーマに、デジタル展覧会について調査し、更に「ヴァーチャルキャンパス上のミュージアム」を作って成果を展示しました。フィールドワークやワークショップに興味を抱いたらぜひ。

パトリック・シュウェマー ゼミ

人間文明を広く考えよう

本ゼミでは日本と世界各地の事例を織り交ぜて、主に言葉と所作の文化を通して様々な個人と集団の人間生活の可能性を探ります。採取狩猟文明、古代穀物国家、シルクロード、大航海時代、資本主義近代、革命と世界大戦、冷戦、そして現代の文学、美術、演劇などを精読して論じ合いませんか。