カリキュラム

学びの流れ Learning Process

Learning Process
経済経営学専攻では、PDP履修生とPDPを履修しない学生それぞれに向けた専門科目を提供します。PDPを履修するしないに関わらず経済・経営学の専門知識や、統計計量経済学のスキルが身につくカリキュラムを用意しています。

ロンドン大学の授業料

PDPを履修する学生は、別途ロンドン大学の学費が必要です。 詳しくは授業料、奨学金、卒業延期制度をご覧ください。


履修系統図 PDP Curriculum Map

ロンドン大学の授業は、体系的な学びで確実に知識が身につく積み上げ方式です。1年次にIFP(基礎教育プログラム)の期末試験に合格すると、2年次からBSc(専門教育プログラム)の履修が可能。以降3年間、毎年実施される試験に合格することで、ロンドン大学の経済経営学士号が取得できます。

履修系統図 PDP Curriculum Map
  • 経済学入門

    消費者や生産者の選択、厚生経済学、総需要・総供給、失業、成長論、開放経済などミクロ経済学とマクロ経済学の基本概念やモデルについて紹介します。

  • グローバルビジネス入門

    企業のグローバル化に際してマネジメント層に求められる対応について学びます。グローバル化の現状について学ぶことができ、グローバル化の進む状況下において企業に求められるアクションへの理解を深めていくことをめざします。

  • 会計学原理

    財務会計と管理会計の基礎について学びます。理論だけでなく、実務に役立つように授業を行います。

  • 数学1&統計学1

    数学では最適化に特に重点を置きながら微分・積分の基礎、線形代数、数列などについて、統計では確率理論や推定・検定といった統計学の基本的考え方に加えて初歩的な線形回帰分析と相関分析について紹介します。

  • マクロ経済学

    景気循環、失業、インフレーション、成長論、開放マクロ経済、金融・財政政策のインプリケーションなどに関連する代表的なマクロ経済学モデルについて考察します。

  • ミクロ経済学

    消費者行動、企業行動、市場の機能、政府の役割を中心として、実社会の経済問題に対してミクロ経済学の視点からアプローチして分析を展開できる能力を養います。

  • 経営学の基礎概念

    この授業では経営学と関連分野における基礎的な理論と概念が紹介されます。具体的には、経営戦略論、マーケティング、組織論、会計学といった分野について学習します。