英語英米文化学科

英語英米文化学科

学科のポイント

POINT1

英語運用能力を高めるための系統的な英語カリキュラム

4技能の向上を目的とした英語クラス、英語によるプレゼンテーションの基礎を学ぶ授業、テーマ別の実習クラスなど、系統的かつ多様な英語学習の仕組みを用意しています。2017年度からは必修の英語授業数を増やし、一層充実したカリキュラムとなっています。

POINT2

グローバル・スタディーズコースで開講される英語による授業の履修と留学の推奨

グローバル・スタディーズコース(英語プログラム)では多数の英語による授業が開講されています。他コースに所属する学生も受講でき、各自の英語力にあわせて一段高いレベルの学習を進めることが可能です。その先に待つのは英語圏への留学です。

POINT3

英米の文化に関する多様な科目を展開

ジャンル別に提供される多様な講義科目とゼミナール科目を自らの関心にあわせて履修することで、知的興味を満たしながら専門的な知識を身につけることができます。「専門ゼミナール」では英語で書かれた教材を用い、発表や討論による授業を行います。