武蔵のゼミを支える仕組み

武蔵大学は、授業時間外にも学生たちが個人やグループで自主的に勉強したり、ゼミや演習の準備をする施設や、教員と学生をつなぐ場を設けています。

GS(グループスタディー)ルーム 11号館4階

「グループスタディールーム(GSルーム) 」では、ゼミの時間以外にも研究を進めたい時や、ゼミ仲間とのディスカッション、研究発表の練習などに活用できます。 学部ごとにブースが設置され、それぞれの学びに必要な設備を揃えています。また、各学部共用のオープンスペースも設置しています。

各学部エリア

各学部エリアについては、当該学部の所属学生の利用を原則とします。 備え付けのプロジェクタは自由に利用してください。ディスカッションや研究発表の練習でも利用できます。

OPEN SPACE

各学部共用のオープンスペースです。長机には備え付けのPCが用意されています。 予約不要で自由に利用可能です。

貸出用PC・プロジェクタについて

PCとプロジェクタを貸出可能です。貸与及び返却は専用ロッカーから学生各自が行ってください。 PCは11号館内であれば持出し可能です。プロジェクタは11 号館3階・4階間であれば持出し可能です。 1回の貸出は2時間を上限とします。必ず当日中に返却してください。日祝は貸出を行っておりません。 

ラーニングコモンズ(LC)11号館3階

「ラーニングコモンズ(LC)」は、学生が自由に学べる自主学習のための施設です。 個人で使用できるソロワークブース、フリーデスクや、グループで使用できるミー ティングルーム、コーチングブース、発表エリアなどがあります。

ソロワークブース

集中して学習ができる半個室のブースです。各ブース定員1名で利用してください。

フリーデスク、フリーワーキングエリア

個人又はグループによる学習で利用可能です。フリーデスクにはPC用のコンセントを備え付けています。 フリーワーキングエリアのホワイトボードは自由に利用してください。ソファとテレビも設置しています。

板の間・和室

自習の合間の休憩スペースとして利用できます。

発表エリア(要予約)

グループによる学習で利用可能です。PCやプロジェクタはGSルームで貸与しています。

ミーティングルーム(要予約)

グループによる学習で利用可能です。18名まで収容できる個室です。

コーチングブース(要予約)

グループによる学習で利用可能です。正課外での個別指導・グループ指導の利用などを想定しています。 半個室となっており、デスクにはPC用のコンセントを備え付けています。

予約について

(要予約)とあるブースは事前に利用予約が必要です。原則として当日予約のみとします。 ブースの入口に設置した予約表(ホワイトボード)に、利用時間と代表者の名前を記入してください。 1件の予約は30分単位で2時間を上限とします。利用後に空いていれば追加予約可能です。 予約時間になりましたら、特に連絡などはしませんので、各自で利用を始めてください。 利用後はホワイトボードに記入した自分の予約を消してください。

ゼミガイダンス

ゼミの仲間と自主的な学習ができる

学部ごとに、教員によるゼミの説明会を行っています。それぞれのゼミで扱うテーマや授業の進め方など、学生がゼミを選択する上で必要な情報を得ることができます。
  • ゼミの仲間と自主的な学習ができる01
  • ゼミの仲間と自主的な学習ができる02

オフィスアワー/学修相談

学生が教員と自由に相談ができる制度

03学生が教員と自由に相談ができる制度_
研究室などに教員が待機し、学生がゼミや授業内容について自由に相談できる制度があります。教員と直接話すことにより、自分の学びたいことをより明確にし、さらに深めていくことができます。

支援金

学生の活発なゼミ活動に必要な費用の一部を支援

04学生の活発なゼミ活動に必要な費用の一部を支援_
武蔵大学では、学生の活発なゼミ活動に必要な費用の一部を支援しています。国内外へのフィールドワークや資料の購入、ゼミ単位の報告書刊行費などで使用できます。