留学の流れ

外国語現地実習(短期留学)

外国語現地実習は、語学基準や選考などが特に設けられていないため、希望する学生は全員参加することができます。外国語現地実習に参加する場合の出発までの流れをみていきましょう。
*武蔵大学の休暇期間と協定校のプログラム日程が合わない場合や、応募者数が最少催行人数に満たない場合は、実施されこともあります。

書類申請から出発までの流れ

4月
夏季外国語現地実習募集ガイダンス参加
5月~6月
夏季外国語現地実習申込み締め切り(一部プログラムは4月中に申込み締め切り)
渡航手続きオリエンテーション参加
危機管理等、各種オリエンテーション参加
本学が指定する海外旅行保険加入および通信機器申込
7月
出発前最終オリエンテーション参加
8月~9月
現地にて夏季外国語現地実習(実施時期は場所により異なる)
10月
春季外国語現地実習募集ガイダンス参加
11月~12月
春季外国語現地実習申込み締め切り
渡航手続きオリエンテーション参加
危機管理等、各種オリエンテーション参加
本学が指定する海外旅行保険加入および通信機器申込
1
出発前最終オリエンテーション参加
2月~3月
現地にて春季外国語現地実習(実施時期は場所により異なる)
留学の流れを確認したところで、詳細な手続き方法をチェックしましょう。