トップ
武蔵の学び

トップ 就職・キャリア 先輩からのメッセージ卒業生メッセージ(経済学部)

先輩からのメッセージ

経済学部

企業をしっかり理解することが内定獲得につながった

keizai_senpai18a

経済学部 経済学科 2018 年3月卒業
愛知県・私立中部大学春日丘高等学校出身
就職先:オリンパス株式会社

履歴書などの就職活動に必要な書類を作成する一方で、キャリア支援センターの個別面談を利用しました。エントリーシートの書き方や添削をはじめ、就職活動時にどのような準備をすれば良いのかを助言いただき、大変参考になりました。また、オリンパスの方にお話を伺う機会があり、社風や特長に魅力を感じました。これがきっかけで意欲的に企業研究ができ、会社を十分理解した上で面接に臨めたので内定につながったのだと思います。

面接の練習を重ねるたびに自信がついていった

keizai_senpai18b

経済学部 金融学科 2018 年3月卒業
宮崎県・県立高鍋高等学校出身
就職先:みずほフィナンシャルグループ

新規事業を企画するゼミで自分の発想力や提案力を磨き、自分の強みを最大限生かせる環境があると考え、就職先を決めました。個別面談を利用しましたが、小さな悩みでも親身に聞いてくれるだけでなく、一緒に解決策も考えていただきました。また、面接練習を何度も行うことで、自信を持って面接に臨めたと思います。社会人となってお客さまに最適なソリューションを提供できるよう、これからも成長する努力を続けたいと考えています。

卒業生や先輩方の支えにより、 充実した就職活動になった

キャリア・在学生

経済学部 経営学科 2017 年3 月卒業
栃木県・県立真岡高等学校出身
就職先:株式会社資生堂

就職活動では、2 つのことを特に意識していました。1つは、卒業生や就職活動を終えた先輩方にたくさんお会いして、生きた情報を得ること。もう1つは、1社でも多くの企業説明会に足を運び、噂に流されずに自分でさまざまな業界や企業の研究をすることです。特に前者については協力的な先輩方が多く、大きな助けになりました。また、「武蔵しごと塾」では、現場で働く卒業生に模擬面接をしていただき、実践的な経験を積むことができました。同時に、周囲の意欲的な学生と自分を比較し、モチベーションを高める機会にもなりました。3 年次の3 月以降は、毎週キャリア支援センターの個別面談に通い、エントリーシートや面接の指導だけでなく、就職活動以外の話もすることで、つねに前向きな姿勢を保つことができました。

多くの卒業生との対話から自分を生かせる場を見つけた

keizai01

経済学部 経済学科 2017 年3月卒業
東京都・都立井草高等学校出身
就職先:みずほフィナンシャルグループ

ゼミ大会優勝を目標に、田中ゼミで環境経済学の研究に取り組みました。そのなかでプレゼンテーション能力や表現力が大きく成長しました。就職活動では、ゼミで培った力やTOEIC®L&R 705点獲得など、自分の強みをアピールできたことが内定につながったと思います。また、OB 訪問を通してより多くの社会人から話を聞くことで、業界や企業、仕事について熟考し、強みを生かせる環境を見出せたことも大きかったと思います。

お客様の記憶に残る営業マンになることが目標

keizai02

経済学部 金融学科 2017 年3月卒業
埼玉県・私立本庄東高等学校出身
就職先:積水ハウス株式会社

私は2 年次から就職活動を開始しました。まずは情報収集と考え、さまざまな業界の卒業生にお会いすることからスタート。そのなかで就職先となった企業に勤務する卒業生に具体的な話を聞いて、自分のなりたい社会人像をイメージできたことが内定につながった要因の1つだと考えています。今後はハウスメーカーの営業担当として、お客様の思いをしっかり受けとめ、記憶に残るような仕事ができるようになりたいと思います。

経済2017キャリア_01

キャリア支援センターの個別面談で
気持ちの整理ができた
経済学部 経済学科
2016年3月卒業
東京都・都立文京高等学校出身
就職先:京セラ株式会社
就職先の企業は、創業者の方の本を読んで、今まで自分が大切にしてきた思いとマッチしていたため、志望しました。就職活動中は、個別面談のために隔週でキャリア支援センターに通いました。職員の方と話すことで気持ちが整理できたと思います。ゼミ大会やラクロス部の活動に本気で打ち込んだ4年間は私の力になり、希望する企業への就職につながりました。今は、今後のため、英語の勉強に力を入れています。

経済2017キャリア_02

OB訪問で現場の声を聞き、
自分が働くイメージをつかんだ
経済学部 金融学科
2016年3月卒業
埼玉県・県立松山高等学校出身
就職先:みずほフィナンシャルグループ
会計学を扱う海老原ゼミに入り、財務諸表分析を主に学びました。就職先の企業を志望したのは、ゼミで学んだことを最大限に生かすことができると考えたからです。就職活動では、OB訪問など人と会うことに力を入れ、実際に働いている方の生の声を聞くことで、自分が働くイメージをつかむことができました。卒業後は、何歳になっても成長できる、強い向上心を持った社会人をめざしていきたいと思います。
to-top