FD(Faculty Development)活動

武蔵大学におけるFD活動

FD(Faculty Development)の活動には広範な内容を含みますが、一般的には教員が授業内容・方法を改善し向上させるための組織的な取組が主として行われ、本学では授業評価アンケートや研修会に限定せず、教育活動改善の総体をFDとして定義しています。

本学のFD活動は、学部別授業改善の取り組みとして始まり、平成12年度から全学的な取り組みとして発展しました。その過程で授業評価アンケートや研修会を続けてきましたが、同時に個別的実践として経済学部ゼミ大会、人文学部卒業論文発表会、社会学部シャカリキフェスティバル、学部横断型課題解決プロジェクト等の授業改善の取り組みが拡がっています。

近年では学生を主体としたFDフォーラム、研究員によるFD活動の調査・報告会なども実施し、毎年度FD活動報告書を発行しています。

授業評価アンケート

武蔵大学では、全学共通で授業評価アンケートを実施しており、アンケート終了後は、科目別結果を各教員にフィードバックして授業改善に取り組んでいます。
FD活動及び授業評価アンケートを一層より良いものにするために、2012(平成24)年11月1日に開催したFD研修会にて、本学専任教員を対象に「FD活動アンケート」を実施しました。その集計結果を以下にまとめましたのでご覧下さい。

オンライン授業に関するアンケート

武蔵大学では、新型コロナウイルス感染症の感染状況を鑑み、2020年度の全ての授業をオンラインによる実施といたしました。オンライン授業に関する現状把握およびオンライン授業に対する学生の意見や要望等を集約し、改善につなげることを目的として、全学生を対象に「オンライン授業に関するアンケート」を実施しました。
アンケートにご協力いただき、ありがとうございました。
この度、アンケート結果を集計し、大学として改善に向けた取り組みをまとめましたのでご覧ください。

2020年度アンケート結果等

FD研修会

武蔵大学では、一般的な講演会のほか、主体的・実践的なFD研修会を実施しております。
 
年度
開催日
テーマ
登壇者
2020年度 2020年10月29日 オンライン授業のデザインと改善に向けて 村上 正行 氏
(大阪大学 全学教育推進機構 教育学習支援部 教授)
2020年9月10日 オンライン授業の課題 各学部・研究科内でオンライン授業の課題を顕在化させることや、改善に向けてどのように取り組むか意見交換することを目的として、分科会形式で実施
2019年度
2019年11月21日
FDフォーラム
「専門ゼミや演習等で学んで役に立ったこと、
もっと教えてほしかったこと」
学部生4名
2019年6月13日
各種学生アンケートの分析報告
高橋 徳行 教授
(副学長・FD委員長)
目時 壮浩 准教授
(教育効果評価委員)
垂見 裕子 教授
(教育効果評価委員)
2018年度
2018年12月20日
FDフォーラム
「学生と共に考える授業改善」
学部生6名
2018年6月7日
英語による授業の進行・設計
根元 邦朗 准教授(PDP担当)
リンジー・モリソン助教
(GSC担当)
垂見 裕子 教授(GDS担当)
2017年度
2017年12月21日
FDフォーラム
「学生と共に考える授業改善」
学部生5名
2017年6月8日
3つのポリシーとカリキュラム・マッピング
山田 剛史 氏
(京都大学 高等教育研究開発推進センター准教授)
2016年度
2016年12月15日
FDフォーラム
「学生と共に考える授業改善」
学部生5名
2016年6月9日

「英語による専門科目の教授法のポイント
  ~LSEの研修を踏まえて~」
東郷 賢 教授(PDP担当教員)
2015年度
2015年11月26日
FDフォーラム
「学生と共に考える授業改善」
学部生5名
2015年6月25日
「授業設計とシラバスを考える」
岩崎 千晶 氏
(関西大学 教育推進部准教授)
2014年度
2015年3月25日
FD研究員報告会
新宅 広二(本学FD研究員)
2015年2月26日
FDフォーラム
「学生と共に考える授業改善」
学部生5名
2014年10月30日
新しい時代の教育:
実践と理論をつなぎ、自ら調べ自ら考える
フレット・コルトハーヘン
(ユトレヒト大学名誉教授)
2013年度
2014年3月24日
FD研究員報告会
新宅 広二(本学FD研究員)
2014年2月27日
FDフォーラム
「学生と共に考える授業改善」
学部生5名
2013年11月28日
GPAをめぐる成績評価を考える
山本 寿 氏
(同志社女子大学教授)
2012年度
2013年3月28日
FD活動報告会
新宅 広二(本学FD研究員)
2013年3月7日
FDフォーラム
「学生と共に考える授業改善」
学部生6名
2012年11月1日
3学部授業改善の取り組み
“拝見 となりの授業実践”
高橋 徳行 教授
谷 憲治 教授
J.ホロウェル 准教授
南田 勝也 教授
2011年度
2012年3月13日
FDフォーラム
「学生とともに考える授業改善」
中橋 雄 教授
学部生3名
2011年11月17日
ひとり一人のFD課題
「クラスワークの学びのいまは?」
池田 輝政 氏
(名城大学人間学部教授)
2011年7月28日
FD活動をどうすすめていくか
和井田 清司 教授
松島 桂樹 教授
 
 ※所属は研修会当時のもの

FD活動報告書

武蔵大学では、毎年度FD活動報告書を発行し、授業評価アンケートの分析やFD研修会の記録、各学部の創造的な教育実践等をまとめています。
2020(令和2)  年度 はじめに(137KB
アンケート分析結果(787KB
FD活動の取組み(254KB
創造的な教育実践(2.28MB
FD関連資料(223KB

2019(平成31)年度

はじめに(180KB
アンケート分析結果(3.04MB
FD活動の取組み(578KB
創造的な教育実践(1.04MB
FD関連資料(537KB

2018(平成30)年度

はじめに(370KB
アンケート分析結果(2.33MB
FD活動の取組み(1.79MB
創造的な教育実践(2.28MB
FD関連資料(468KB

2017(平成29)年度

はじめに(957KB
アンケート分析結果(2.94MB
FD活動の取組み(1.00MB
創造的な教育実践(1.81MB
FD関連資料(716KB

2016(平成28)年度

はじめに(253KB
アンケート分析結果(3.32MB
FD活動の取組み(766KB
創造的な教育実践(1.54MB
FD関連資料(404KB

2015(平成27)年度

はじめに(239KB
アンケート分析結果(1.74MB
FD活動の取組み(757KB
創造的な教育実践(1.35MB
FD関連資料(362KB

2014(平成26)年度

はじめに(684KB
アンケート分析結果(2.00MB
FD研修会(2.20MB
創造的な教育実践(1.15MB
FD関連資料(1.04MB

2013(平成25)年度

はじめに(320KB
アンケート分析結果(1.58MB
FD研修会(662KB
創造的な教育実践(1.34MB
FD関連資料(401KB

2012(平成24)年度

はじめに(128KB
アンケート分析結果(1.57MB
FD研修会(630KB
創造的な教育実践(1.28MB
FD関連資料(622KB

2011(平成23)年度

はじめに(130KB
アンケート分析結果(1.20MB
創造的な教育実践(720KB
FD関連資料(272KB


FD委員会構成員

2020年度

 
委員長
高橋 徳行
委員

 
河合 康夫(経済学部長)
黒岩 高(人文学部長、人文科学研究科選出委員)
小田原 敏(社会学部長)
徳永 俊史(経済学研究科委員長)
内藤 暁子(人文科学研究科委員長)
新納 卓也(教務部長)
今井 英彦(経済学部選出委員、経済学研究科選出委員)
小森 真樹(人文学部選出委員)
千田 有紀(社会学部選出委員)
大学企画室長
教務課長
その他FD 委員長が指名する者
 

FD関連規程