トップ
大学案内
武蔵の学び

トップ 大学案内 教育情報の公表大学評価

大学評価

認証評価

武蔵大学では、(公財)大学基準協会による認証評価の結果、同協会が定める大学基準に適合していると認定され、大学基準適合認定証と認定マークが交付されました。
認定期間は2015(平成27)年4月~2022(平成34)年3月です。

武蔵大学に対する大学評価(認証評価)結果(926KB)
平成25(2013)年度武蔵大学点検・評価報告書(平成26年度認証評価申請用)(1.08MB)

認定マーク_加工2


相互評価

武蔵大学と成城大学との相互評価
 本学は、2014(平成26)年度に公益財団法人大学基準協会(以下、大学基準協会という)による認証評価を受審し、同協会が定める大学基準に適合していると認定されました。その後も毎年度、自己点検・評価に取り組んでおりますが、その信頼性と妥当性を高め、内部質保証システムの一層の充実へつなげていくため、東京四大学(学習院大学、成蹊大学、成城大学、武蔵大学)の中で大学規模および設置学部が近い成城大学との相互評価を2016(平成28)年度より実施しています。
 2016(平成28)年度は、本学が被評価校、成城大学が評価校となり、大学基準協会の大学基準のうち「教員・教員組織」「教育内容・方法・成果」「学生の受け入れ」「内部質保証」について、書面評価および実地調査による意見交換を行い、ここに公開する「相互評価結果」が取りまとめられました。
 今回の相互評価を通じ、新たな発見や多くのことを学ぶことができました。これも、成城大学の皆さまのご理解とご協力によるものであり、真摯なご指摘や評価に対し深く感謝いたします。
 本学では相互評価で明らかとなった課題の改善等を含め、今後も教育の質の向上を図るべく継続的な自己点検・評価活動を実施して参ります。
                                             武蔵大学
                                               学長 山㟢哲哉

自己点検・評価

武蔵大学自己点検・評価結果に関する報告書
 本報告書は、「武蔵大学自己点検・評価規程」に基づき、平成26年度に認証評価を受審した後の3年間(平成27年度、平成28年度、平成29年度)に実施した武蔵大学の自己点検・評価結果をまとめたものです。
武蔵大学自己点検・評価活動報告書(378KB)


to-top