2019.07.03

Category:2019年度前期

CSR報告書のドラフト提出

 

7月1日(月)2時限目に授業が行われました。今回は7月13日(土)の最終報告会で配布する『CSR報告書』のドラフトを提出してもらいました。4月から調査・分析してきた担当企業について、『CSR』という視点で報告書にまとめるわけですが、まだまだ粗削りで完成にはほど遠い内容でした。

 

そもそも「CSR報告書」の目的は何なのか、そして担当する企業の「CSR」とは何なのか、最終的にこの報告書を通して何を伝えたいのかを明確にする必要があります。何を事例にして、どのように論証していけば良いのか、軸となる部分を決めて「伝えたいこと」「伝えるべきこと」の結論に結びつくように、一本の筋道を見えるように構成してください。本質を捉えることは難しいですが、ぜひ最後まで諦めずにより良い作品となるように頑張ってほしいと思います。

 

 

授業後には、教員から現時点で明らかになった課題についてフィードバックが行われ、再考した『CSR報告書』の提出は7月4日(木)までとされました。来週の月曜日の授業で行われるプレ発表に向けて、パワーポイントも作らなくてはなりません。まさにチームが総力戦で挑まなくては終わらないでしょう。

教員からは直接的な答えは示されません。学生たちに気づかせ、考えさせる、というスタンスを保持しています。このスタンスが、本学の建学の三理想の一つ「自ら調べ自ら考える力ある人物」能力育成につながるものと考えています。

 

 

これからの時間は、周りをよく見ながら「自分にでも」できること、「自分にしか」できないことを探しながら、作業を進めていきましょう。「ここまでやり遂げた」という経験は、これからの生活で必ず自信となるはずです。それは誰かに評価されることよりも、何倍も大切なものになるでしょう。

 

最後になりましたが、先週は、㈱大川印刷担当チームも㈱ライクス担当チームも企業訪問をさせていただきました。この場をお借りして、お忙しい中、快く対応いただきました2社のご担当者の皆さまに心より御礼を申し上げます。

 

 

記:学部横断型課題解決プロジェクト運営チーム 伊藤 普子

 

【お知らせ・7月13日 三学部横断型ゼミナール・プロジェクト 最終報告会】

三学部横断型ゼミナール・プロジェクト(授業名「学部横断型課題解決プロジェクト」)の最終報告会を開催します。

どなたでも聴講することができますので、ぜひご来場ください。

 

・開催日時:7月13日(土) 11時~13時15分(入退場自由・予約不要)

・開催場所:武蔵大学8号館 8503教室

 

 

 

【在校生へのお知らせ】2019年度後期履修生追加募集について(経済学部・人文学部)

授業「学部横断型課題解決プロジェクト」では、2019年度後期履修生を経済学部と人文学部の学生対象に追加募集を行います。また履修希望者対象にガイダンスを開催いたします。

詳しくは、3Sの掲示板でご確認ください。

 

・追加募集に関するガイダンス開催日時:2019年7月11日(木) 12時20分~12時50分 1202教室

*対象学部・学年:経済学部・人文学部 全学年

 

ページトップへ