トップ
大学案内
武蔵の学び

トップ 大学案内 大学の各種方針アセスメント・ポリシー

アセスメント・ポリシー

アセスメント・ポリシー(学修成果の評価方針)

アセスメント・ポリシー(学修成果の評価方針)とは、学生の学修成果を可視化することで、本学の教育成果を測定・評価し、これを踏まえて本学の教育を改善していくための方針です。
武蔵大学では、教育成果を機関レベル(大学全体)、課程レベル(学部・学科・コース)、科目レベル(各授業)の3つのレベルに分けてディプロマ・ポリシーに基づいた測定・評価をします。また、その結果を、本学の内部質保証制度の運用を通して、教育の改善につなげていきます。
具体的な測定・評価方法は「武蔵大学アセスメント・ポリシー」をご覧ください。
to-top