カテゴリー : " メディア社会学科 "

2019.8.1

社会学部

ドキュメンタリー番組をつくることから学ぶもの...

7月も後半に入って、メディア社会学方法論ゼミ(前期)は、作品を仕上げる佳境に入っています。...

2019.7.26

社会学部

雑誌記事を制作して学べることは何か?...

ナカハシゼミの3年生は、4月に「人物を紹介した雑誌記事(自分で自分を取材して記事にします)...

2019.6.3

社会学部

ふらっと3カ月語学留学したゼミ生

5月上旬になって、ひとりのゼミ生(3年生)が「初めて」ゼミにやってきた。といっても、ただ休...

2018.12.11

社会学部

卒論、完成です!

武蔵大学社会学部の卒業論文の〆切は12月初旬に設定されていて、他大学と比べても早いほうだと...

2018.11.20

社会学部

データサイエンスの基礎を学ぶ(GDSコース)...

「ゼミの武蔵」で知られる武蔵大学では、4年間を通じてゼミに所属します。グローバル・データサ...

2018.11.2

社会学部

たかがゼミ選択?されどゼミ選択!

ゼミの武蔵ともいわれる武蔵大学では、4年間を通じてゼミがあります。ゼミ開講の学年が限定され...

2018.10.11

社会学部

ヒロシマ・朗読劇への挑戦から得るもの...

永田ゼミでは、論文を書くよりもドキュメンタリーやドラマ、アニメーションといった作品をつくっ...

2018.7.13

社会学部

新雑誌創刊というハードル

方法論ゼミは、旧名称では制作実習といっていた。大学の実習は、単に何かができるための使い方や...

2018.7.5

社会学部

卒論執筆は、自分との格闘技

卒業研究論文はテーマ探しが一番難しいのですが、ゼミ生は各々、心中で温めていた気鋭のテーマに...

2018.3.2

社会学部

公共広告を制作して身につく力とは?...

2017年度、2年生のナカハシゼミは、公共広告CMの制作に取り組みました。なぜ社会学部メデ...

2017.11.25

社会学部

「他己分析」は「当たる占い」なのか...

否が応でも自分の職業を選ばなければならない4年生の就職活動。しかし、自分がどんな仕事、職種...

2017.10.17

社会学部

インスタの社会的な意味を考える

専門ゼミには、現代の情報とコミュニケーションに敏感な12人が集まりました。前期は、広報論の...

2017.6.26

社会学部

「疑うこと」を学ぶ(GDSコース)

グローバル・データサイエンス(GDS)コースの学生は、第1クォーター(4月から6月上旬まで...

2016.8.25

社会学部

異なる考えをもった他者とともに学ぶ意義...

ゼミで学ぶことには、いろいろな意義があるのですが、そのうちのひとつに「他者と関わることで自...

2016.6.30

社会学部

ドキュメンタリー制作 まもなくロケ開始 永田ゼ...

永田ゼミ2年の19人は、チームに別れてのドキュメンタリー番組の制作の実習。 この時期、取材...

2016.6.7

社会学部

ゼミは基礎体力作りの場 読んで、書いて、話し...

新しい学年が始まり約2か月。今年の山下ゼミは、消費者行動と社会心理学をテーマに、ソロモンの...

2016.1.15

社会学部

被災地で伝えるべき言葉を見つける 奥村ゼミ...

今年度の3年生ゼミは5人という小所帯だ。でも、みんな「知りたい」、「何か伝えてみたい」とい...

2015.9.26

社会学部

ゼミ合宿は1年の差を感じる時

ゼミによって様々だが、多くのゼミでは夏合宿をやる。このゼミも毎年3、4年合同の夏合宿が2泊...

2015.7.24

社会学部

「内容分析」「調査」「実験」山下ゼミのグループ研...

メディア社会学科の山下ゼミは、3年次の4月、5月に基本的な文献をゼミ生全員で講読したあと、...

2015.6.24

社会学部

おにぎりの記号論 社会と企業、そしてランチパーテ...

■おにぎりを日本食の記号論として調査研究 広報論の文献講読の後は、調査研究をします。昨年の...

ページトップへ