トップ
武蔵の学び

トップ 武蔵の学び PDP教育センター授業紹介

授業紹介

ロンドン大学の授業は、必修科目が多い積み上げ方式のカリキュラムです。これは日本の大学では珍しく、体系的に学ぶことで確実に知識が身につきます。また、日本語で行う武蔵大学の授業も並行して学ぶので、さらに理解が深まります。
*IFP(International Foundation Programme):基礎教育プログラム
*BSc(Bachelor of Science):国際経済経営学士号取得プログラム

履修系統図

 BSc 必修科目 
 BSc 選択科目 

PDP履修系統図IFP PoliticsIFP International RelationsIFP Mathematics and StatisticsIFP EconomicsBSc Introduction to EconomicsBSc Statistics 1 and Mathematics 1BSc Business and Management in a Global ContextBSc Principles of AccountingBSc MacroeconomicsBSc MicroeconomicsBSc Core Management ConceptsBSc Introduction to International RelationsBSc Economics of DevelopmentBSc Organisation TheoryBsc International Political EconomyBSc International EconomicsBSc Principles of Mariketing

〈授業内容〉IFP/1年次:大学で勉強するための準備科目を学ぶ

1年次

IFP Politics

政治学の方法論、主要な理論、研究対象、および実際に生じた重要な論点について学び、現代の政治的問題の分析について理解を深めます。
履修系統図▲

IFP International Relations

国際関係論の分野における古典的理論、現代の理論、さまざまな学派、研究分野を知り、社会科学としての国際関係論の基礎を学びます。

履修系統図▲

IFP Mathematics and Statistics

経済学、経営学、金融、およびその他関係する分野で使用する数字と統計学の重要な概念と手法を学び、今後の勉強の基礎を身につけます。

履修系統図▲

IFP Economics

経済学の重要な概念を学び、日々の問題について経済学をどのように応用していくのかを考え、経済学がさまざまな問題を理解する重要なツールであることを勉強します。

履修系統図▲

〈授業内容〉BSc 1年目 /2年次:経済・経営学の基礎を学ぶ

IFP授業

 BSc 必修科目 
 BSc 選択科目 

BSc Introduction to Economics

大学学部レベルでの経済学の知識を習得するために必要な基礎を確立することをめざします。

履修系統図▲

BSc Statistics 1 and Mathematics 1

大学学部レベルでの経済学および経営学で必要とされる、数学と統計学の知識を習得することをめざします。

履修系統図▲

BSc Business and Management in a Global Context

国際的なビジネスの内容を理解するとともに、ビジネスを行うために必要な基礎知識の習得をめざします。

履修系統図▲

BSc Principles of Accounting

財務会計と管理会計の基礎について紹介します。理論だけでなく、実務に役立つように授業を行います。

履修系統図▲

〈授業内容〉BSc 2年目/3年次:経済・経営学の中心理論を学ぶ

3年次

 BSc 必修科目 
 BSc 選択科目 

BSc Macroeconomics

ビジネスサイクル、長期的経済成長、失業、インフレなどマクロ経済学の分野の知識を習得し、さまざまな問題について分析できるようになることを目指します。

履修系統図▲

BSc Microeconomics

消費者の行動、企業の行動、市場均衡、市場の失敗、戦略的行動などミクロ経済学の分野の知識を習得し、さまざまな問題について分析できるようになることをめざします。

履修系統図▲

BSc Core Management Concepts

マネージメントという概念の基礎を学び、簿記やマーケティングの基礎知識も含め、現実の問題への応用の仕方を学びます。

履修系統図▲

BSc Introduction to International Relations

歴史的な出来事のみならず今日の国際的な出来事も、国際関係論の理論的な見地から分析することができるようになることをめざします。

履修系統図▲

〈授業内容〉BSc 3年目/4年次:経済・経営学の応用を学ぶ

BSc授業

 BSc 必修科目 
 BSc 選択科目 

BSc Organisation Theory

経済学、心理学、社会学などが組織についてどう考えているかを学んだ上で、個々の目的にあった組織のデザインの仕方について学びます。

履修系統図▲

BSc International Political Economy

国と国との関係、および国と企業や国際機関との関係を、国際関係論の見地から学び、グローバルな問題について理解を深めます。

履修系統図▲

BSc Economics of Development

ミクロ経済学、マクロ経済学の理論および実証研究の知識を、経済発展の問題に活用できるようになることをめざします。

履修系統図▲

BSc International Economics

国際貿易および国際金融について学び、貿易のパターンと利益、貿易政策、為替レートの決定、マクロ経済政策の効果、金融危機などについて理解を深めます。

履修系統図▲

BSc Principles of Marketing

マーケティングの基本的な原理を学び、マーケティングに関するさまざまな意思決定の理論および現実の行動について理解できるようになることをめざします。

履修系統図▲
to-top