トップ
大学案内
武蔵の学び

トップ 武蔵の学び PDP教育センター入試と選抜方法

入試と選考方法

語学や数学の成績などにより選考された各学年20~30名程度の学生が、PDPを履修しています。

PDP確約型入試

パラレルディグリー・プログラムの履修を確約する入学試験として以下の3つの入試があります。
■特別選抜入試【PDPパスポート型】(8月出願)
■センター方式入試【前期日程】(1月出願)
■一般方式入試【全学部統一グローバル型】(1月出願)
→入試情報

これらの入試で合格した場合、PDPの履修を確約します。

また、これらの入試以外でも、4月入学後の選考に合格すると履修を認められます。

PDP選考方式

入学後4月の選考は、以下の4つの情報をもとに総合的に判断します。
■入学試験の成績
■履修希望届けの内容
■入学後すぐに行う英語*と数学の試験
■高校での履修状況

*IELTS、TOEFL®、TOEIC® L&R のスコアを既に持っている場合は、申告にもとづき考慮します。

4月からPDP履修生となったのち、8月末までにIELTS overall 5.5(each section 5.0)以上を取得すれば、ロンドン大学に応募することができます。ロンドン大学から履修許可が出た上で9月からPDP履修生としてロンドン大学IFP科目の履修が可能になります。
4月の選考に漏れても、8月末までにIELTS overall 5.5 (each section 5.0)以上を取得し、数学のレベルの確認ができれば、ロンドン大学に応募することができます。ロンドン大学から履修許可が出た上で、9月からPDP履修生としてロンドン大学のIFP科目の履修が可能になります。

また、1年次にPDP履修生になれなくても2年次の8月末までにIELTS overall 6.0 (each section 5.5)以上を取得し、数学のレベルの確認ができれば、ロンドン大学に応募することができます。ロンドン大学から履修許可が出た上で、9月からPDP履修生としてロンドン大学のBSc科目の履修が可能になります。
to-top