トップ
大学案内
武蔵の学び

トップ 武蔵の学び 人文学部 英語英米文化学科私の研究テーマ

英語英米文化学科 私の研究テーマ

私の研究テーマ
The Reason Why There Are Few Women Executives
仕事をする上で性別による差別のある時代があったが、現代では女性の社会進出が進み、多くの女性たちが活躍している。しかし、まだ企業のトップや管理職には女性が少ない。その現状を考察し、背景にある原因と解決策を提案した。

英米文化学科 在学生

英語英米文化学科 英語コミュニケーションコース(旧) 2017年3月卒業
東京都・私立東京家政学院高等学校出身
就職先:スカイマーク株式会社

女性には結婚、出産などによって、キャリアが中断するという側面があります。そうしたライフイベントや古い考え方が女性の社会進出を阻む一方、女性の活躍を推進している企業もあります。女性管理職が少ない理由は別に存在するのではないか。そんな仮説を立て、日本だけではなく、海外の状況も研究の対象としました。特に参考にしたのは、ライオネル・タイガーの『女性と社会変動―キブツの女たち―』という文献です。キブツとは、イスラエルの男女平等の共同体のこと。この文献にふれたことで、男女が補完し合うという新しい価値観を知りました。この経験から、多角的にものごとを見る力が身についたと思います。また、私の所属するコースは英語で卒業論文を書くことが必須。ライティングやプレゼンなど、実践的な英語力を学んだ4年間の集大成ではありましたが、英語で微妙なニュアンスを表現することは想像以上に難しい作業でした。卒業論文は、改めて自身の将来を考える契機にもなりました。長く活躍し続けたいと思う一方、結婚や出産も経験したい。私にとって今後も継続するテーマになりました。

※2017年4月コース改編。旧カリキュラムのコースの所属学生を紹介しています。

to-top