人文学部

人文学部の特長

  1. 地域文化を多面的に学ぶ 充実した留学制度で学生をサポート

    言語・文学・歴史・民俗・思想・芸術・社会など、幅広い分野の学びを通じて異文化に対する理解カ・共感カ・連帯力を身につけます。短期・長期での多彩な海外留学制度も用意しています。留学生との交流も盛んです。

  2. 人文学部ならではの キャリアに結びつく学びも提供

    人文学部では教職課程や学芸員課程の履修も推奨しています。学科の専門科目に関連科目が置かれ、課程の学修への便宜が図られています。外国人に日本語を教える力を養う「日本語教員プログラム」もあります。 言語や文学、歴史や美術に関する学びは、キャリア形成を助ける免許や資格にも結びついています。

  3. 「言葉の力」と「世界を見る眼」を磨く2つのグローバルプログラム※2022年4月 新設予定。

    1つ目のアプローチ、グローバル・チャレンジ(GC)は、それぞれの学科で学ぶ地域の文化や社会を踏まえつつ、各外国語の運用カを徹底して鍛えます。もう1つのグローバル・ヒューマニティーズ(GH)は、各学科で学ぶ地域に特化した知見に加え、よりグローバルな観点から俯緻的にとらえる眼を養い、的確な日本語・外国語で表現する力を身につけることをめざします。

英語英米文化学科

高度な英語力の習得をめざしながら英米文化を広く深く学ぶ

英語圏の文化や歴史などを専門的かつ横断的に学び、グローバル社会において質の高いコミュニケーションができる力を身につけます。

ヨーロッパ文化学科

文化研究と外国語学習の二本柱でヨーロッパ文化を総合的に学ぶ

文学・歴史・芸術・生活文化など多彩な授業と現地実習や留学を生かし、国際人となる素養を磨きます。

日本・東アジア文化学科

広く学び、深く考える力がつく多彩なカリキュラム

語学力・技能を身につける科目群に加え、日本文化および日本と関係の深い東アジア諸国の文化を、さまざまな分野から多角的に学ぶ授業を展開しています。