人文学部

英語英米文化学科

高度な英語力の習得をめざしながら英米文化を広く深く学ぶ

英語圏の社会や文化を幅広く学ぶことで、グローバル社会におけるコミュニケーションの質を高めていきます。

ヨーロッパ文化学科

文化研究と外国語学習の二本柱でヨーロッパ文化を総合的に学ぶ

文学・歴史・芸術・生活文化など多彩な授業と現地実習や留学を生かし、国際人となる素養を磨きます。

日本・東アジア文化学科

広く学び、深く考える力がつく多彩なカリキュラム

語学力・技能を身につける専門スキル科目のほかに日本・東アジアを主な対象とした多様な授業展開をしています。

人文学部の特長

  1. 語学力を徹底して鍛える「グローバル・スタディーズコース」

    グローバル市民として能動的に活躍できる人材を育成する特訓コースです。英語によるゼミや講義で専門の学修を行う「英語プログラム(学科横断型)」に加え、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国・朝鮮語の特別プログラムを用意しています。多言語主義が人文学部の特長です。

  2. 地域文化を多面的に学ぶために、多彩な留学制度で学生をサポート

    言語・文学・歴史・民俗・思想・芸術・社会など、幅広い分野の学びを通じて異文化に対する理解力・共感力・連帯力を身につけます。また、グローバル・スタディーズコース(英語プログラム)の海外集中英語研修(1年次第2クオーター)、短期・長期での海外留学など、多彩な留学制度を用意。留学生との交流も盛んです。

  3. 人文学部ならではのキャリアに結びつく学びも提供

    人文学部では教職課程や学芸員課程の履修も推奨しています。学科の専門科目に関連科目が置かれ、課程の学修への便宜が図られています。外国人に日本語を教える力を養う「日本語教員プログラム」もあります。言語や文学、歴史や美術に関する学びは、キャリア形成を助ける免許や資格にも結びついています。