トップ
大学案内
武蔵の学び

トップ 武蔵の学び 社会学部グローバル・データサイエンス コース(GDS)在学生メッセージ

グローバル・データサイエンス コース(GDS)在学生メッセージ

1 日の勉強のほとんどは出された課題にあてる。しかし、その積み重ねが学びの重要なポイント

GDS在学生メッセージ

社会学部 社会学科 GDS1期生
東京都・私立文京学院大学女子高等学校出身

英語に力を入れられて、社会学部のなかでより専門的に学べるグローバル・データサイエンスコース(GDS)を志望しました。これまでの学びで実感するのは、知識のインプットだけではなくアウトプットが大切だということ。英語の授業は、社会問題についてディスカッションする実践的な形式です。また、データサイエンスの授業では、膨大なデータをいかに正しく処理するか、論理的に考えることができるか、そんな力を身につけられるよう取り組んでいます。1 日の勉強のほとんどは課題で終わってしまいますが、時間のあるときは社会問題にふれると同時に、Listening の練習にもなるTED Talks を視聴して知識を自分のものにする工夫をしています。3年次には長期留学を経験し、最終的には日本語でも英語でも論文や調査研究を発表できるようになりたいと考えています。
to-top