トップ
大学案内
武蔵の学び

トップ 学生生活 こんな時はこちらへ弾道ミサイル発射によるJアラート発信時の対応について

弾道ミサイル発射によるJアラート発信時の対応について

ミサイルが発射され、東京都内への影響が予想される場合には、国から、ミサイル発射情報や屋内避難の呼びかけ等の緊急情報がJアラート(全国瞬時警報システム)により伝達され、その情報がスマートフォンの緊急速報メールや区の防災無線放送棟を通じて伝達されます。その際は、落ち着いて直ちに以下の行動をとってください。

<屋外にいる場合>
近くの建物の中、または地下に避難する。近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。

<屋内にいる場合>
できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

緊急情報伝達時の留意事項

  • 各自で周囲の人と声を掛け合って上記対応を促すようにしてください。
  • 大学から指示があった場合は、その指示に従うようにしてください。
  • 自宅にいる場合は、自宅で待機し、安全が確認されてから通勤・通学するようにしてください。また、大学にいる場合は、大学で待機し、安全が確認されてから帰宅するようにしてください。
  • 通勤・通学中の場合も上記の対応を心掛けてください。交通機関利用中は、係員の指示に従うようにしてください。

参考情報

to-top