トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧社会学科・田中俊之助教の『男がつらいよ―絶望の時代の希望の男性学』が刊行されました

2015.5.18

武蔵大学

社会学部

PickUp

お知らせ

社会学科・田中俊之助教の『男がつらいよ―絶望の時代の希望の男性学』が刊行されました

田中 俊之著
『男がつらいよ―絶望の時代の希望の男性学』 KADOKAWA/中経出版、2015年


●本書の概要
この本では、男性が男性だからこそ抱える男性問題を、一般の方にも分かりやすく解説しました。働き方の見直しは、いまの日本社会で重要なトピックですが、 男性の「生きづらさ」をふまえてこの問題を眺めてみると新たな発見があるはずです。未婚化・晩婚化、あるいは、世代間の価値観の違いなどについても、男性学の視点からこれまでにない切り口で論じています。

●著者より一言
「昨日、3時間しかねてないわぁ」が口癖の男子の諸君は必読です。これを読んでしっかり反省してください。また、どうして男子はくだらない自慢をするのかという疑問を持っている女子の皆さんにも、読んでいただければと思います。すべての謎が解けますよ。つまり、『男がつらいよ―絶望の時代の希望の男性学』は、人類を救う本です。よろしくお願いします。
(田中俊之)

男がつらいよ―絶望の時代の希望の男性学

to-top