トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧2/27(木)FDフォーラム「学生と共に考える授業改善」を開催しました

2014.3.4

武蔵大学

PickUp

学生の活躍

お知らせ

2/27(木)FDフォーラム「学生と共に考える授業改善」を開催しました

2月27日に、FDフォーラム「学生と共に考える授業改善」を開催いたしました。

FD(Faculty Development)とは、一般的には教員が授業内容・方法を改善し向上させるための組織的な取組のことを指します。本学では授業評価アンケートや研修会に限定せず、教育活動改善の総体をFDとして定義しています。

本フォーラムでは、はじめに、各学部学科に所属する学生が大学に提言を行い、その後、ワークショップ方式で5、6人ずつのテーブルに分かれた教職員と学生がそれぞれの提言について何ができるかについて話し合いました。

 学生からの提言は、「ゼミを一年次から取り入れる大学が増えている中、“ゼミの武蔵”の名に恥じないよう、さらなるゼミ教育の充実をしてほしい」「大学の教育の目標である“自ら調べ自ら考える”学生を育てるために、対話型・参加型の授業をもっと増やしてほしい」「三学部混合の授業を増やしてほしい」など、より深く、幅広く学びたいという想いが現れたものが多くみられました。今回から教職員と学生のワークショップ方式でのフラットな対話の場を設けましたが、どのテーブルも授業改善に向けた熱気のある話し合いが行われていました。
 
武蔵大学は、今後も学生とともに進めるFDに取り組んでまいります。

20140227FDフォーラム

to-top