トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧2020年度新規開講 起業家精神を育む「アントレプレナーシップ-新しい事業を始めるための経営学-」のご案内(開催日の変更 4/1更新)

2020.3.6

武蔵大学

イベント

お知らせ

2020年度新規開講 起業家精神を育む「アントレプレナーシップ-新しい事業を始めるための経営学-」のご案内(開催日の変更 4/1更新)

武蔵大学では、2020年度に新たに寄付講座「アントレプレナーシップ―新しい事業を始めるための経営学―」を開講します。アントレプレナーとは、起業家を意味し、創造性とイノベーションを兼ね備えた新しく事業を起こす人を指します。
この授業では、現在活躍中のアントレプレナーやベンチャーキャピタリストが多数登壇し、課外授業として海外研修を実施予定です。また、「ビジネスプランコンテスト」を実施し、優秀チームには起業準備資金として賞金を最大100万円が授与される等起業のための多彩な協力体制が用意されています。
この新しい授業の履修生を武蔵大学の学生および武蔵高等学校中学校の生徒から広く募集します。また、一般の方も人数に限りがありますが聴講生としてご参加いただけます。
【講座の概要】
■前期:講義科目『基礎編』「現代社会と経済」(総合科目)
現代社会の課題を発見でき、その課題に自分であればどのように対応できるかを自分の言葉で語ることができ、ビジネスを通してその解決策を考案できる人物の育成を目的としています。

■後期:講義科目『実践編』「現代日本の課題」(総合科目)
ビジネス実現に不可欠な資金や人材の確保にかかるテーマなど、「やりたいこと」が見えてきた後に乗り越えるべき課題について理論と実践の面から学びます。さらに、起業経験を積みたい学生には、課外活動としてインキュベーション施設の利用を認めるなど、自ら考えたビジネスの実践の場が用意されています。

対象者:経済学部・人文学部・社会学部の1~4年、武蔵高校・中学生、社会人(聴講のみ)
開講期間:
授業開始日が5月11日になったため、第1回(4月10日)~第5回(5月8日)の講義は、現在他の回等に調整中です。今後の変更や追加情報は、ポスター、チラシに掲載しているQRコード、および本学のニュースページで更新しています。在学生の方は3Sもご参照ください。
前期(基礎編)2020年4月10日~2020年7月10日
後期(実践編)2020年9月11日~2021年1月15日
曜日時限:金曜日5時限 開講(16:20~17:50)
単位:前期、後期それぞれ2単位
授業概要:ゲスト講師陣の詳細はこちらを参照してください。

【履修ガイダンス】
当初計画していました、履修ガイダンスは行いません。
日時:2020年4月7日(木)12:20~13:00(飲食可)
会場:1001教室(1号館地下1階)
※特別な授業につき、履修を希望する学生は参加してください。
※ガイダンス日程が変更になる場合は、3Sで最新情報を確認してください。


【一般・社会人のご参加方法】
一般・社会人の方も、聴講していただけます。
お申込みは随時下記のメールアドレスまで
(1) お名前 (2) ご連絡先(メールアドレス)(3) 聴講希望回(「前期第○回」「前期第○回~○回」等)
を明記してご連絡ください。
応募多数の場合は、先着順とさせていただきます。結果はメールでご連絡します。

【お問い合わせ】
お問い合わせメールアドレス

担当者:武蔵大学経済学部 高橋徳行、大熊美音子

アントレプレナーシップ

to-top