トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧メディア社会学科 永田浩三 教授が「芸術と憲法を考える連続講座vol.19 ヒロシマを伝える意味~被爆体験は世界のなにを変えるのか~」で講演します

2019.6.14

武蔵大学

twitter

facebook

社会学部

イベント

お知らせ

メディア社会学科 永田浩三 教授が「芸術と憲法を考える連続講座vol.19 ヒロシマを伝える意味~被爆体験は世界のなにを変えるのか~」で講演します

メディア社会学科 永田浩三教授が「芸術と憲法を考える連続講座vol.19 ヒロシマを伝える意味~被爆体験は世界のなにを変えるのか~」で講演します。

日時:2019年7月24日(水)18:30~21:00(開場18:00)

場所:東京藝術大学 上野キャンパス 音楽学部5-109

主催:東京藝術大学音楽学部 楽理科 

※入場無料・申し込み不要

※詳細・お問い合わせは下記をご覧ください。

芸術と憲法を考える連続講座



to-top