トップ
武蔵の学び

ニュース一覧12/16(土)【三学部横断ゼミ】最終報告会のご案内

2017.11.15

武蔵大学

三学部横断ゼミ

イベント

12/16(土)【三学部横断ゼミ】最終報告会のご案内

2017年度後期「学部横断型課題解決プロジェクト」(通称:三学部横断型ゼミナール・プロジェクト)の最終報告会を12月16日(土)に開催いたします。
 
授業「学部横断型課題解決プロジェクト」 は、経済産業省による「平成19(2007)年度産学連携による社会人基礎力の育成・評価事業」に採択され、同年後期にスタートしました。2008年度からは正規科目として実施し今年で10年目を迎えています。
 
本プロジェクトの特徴は、経済学部、人文学部、そして社会学部の学生から成るチーム(1チームは15名前後。各学部からは5名程度参加)を構成し、お互いの専門知識をぶつけ合い、共有しなければ解決できない課題に挑戦することです。その中で、学生は「横のつながり」の重要性を認識し、学生の自己管理力、チームワーク、リーダーシップを育成します。
2017年度は1セメスター1クラスを開講しており、後期は2~3年次生31名が履修しています。
 
ゼミの課題は、担当する課題提供企業の《CSR報告書の作成》と《今後のCSR活動とCSV活動について提案をする》です。
最終報告会では、実際に作成した<CSR報告書>を自分たちで簡易製本し、企業の方や来場者に配布し、報告書のコンセプトやオリジナリティ、具体的な内容について報告します。
 
事前の予約は不要で、聴講は在学生だけでなく、高校生や一般の方も自由に参加できますので、ぜひご覧ください。
 
<三学部横断型ゼミナール・プロジェクト(授業名:学部横断型課題解決プロジェクト)最終報告会 日時・場所・スケジュール>  
 
日時:12月16日(土)11時00分~13時15分(入退場自由・予約不要)
場所:武蔵大学8号館5階8503教室

 
*進行によっては、多少時間が前後する場合がございますので、ご了承ください。
担当教員:種村聡子経済学部助教、高橋則雄人文学部客員教授、針原素子社会学部准教授
 
11時00分~11時05分 来賓のご紹介
11時05分~11時20分 担当教員によるプロジェクトの概要説明
11時20分~11時25分 学内関係者挨拶
11時25分~12時10分 日本リック株式会社担当チーム発表
12時10分~12時20分 休憩
12時20分~13時05分 東芝プラントシステム株式会社担当チーム発表
13時05分~13時15分 全体の講評
 
【お問い合わせ先】
武蔵大学教務部教務課学部横断型課題解決プロジェクト運営チーム
お問い合わせはこちらから 
 
 → 三学部横断型ゼミナール・プロジェクト ホームページ 
 
 → 三学部横断型ゼミブログ
 

20161217HP-2

20161217HP-3

昨年度後期最終報告会の様子
to-top