トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧12/1~31「学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト」で制作した番組がCATVで放送

2014.12.5

武蔵大学

学生の活躍

PickUp

社会学部

お知らせ

12/1~31「学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト」で制作した番組がCATVで放送

武蔵大学社会学部の有志による「学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト」では、東日本大震災後の2011年4月からほぼ毎月、被災地を訪れて映像取材した被災地の方々のメッセージを伝える番組を制作し、首都圏や関西圏のCATV局で放送しています。12月は奈良県全域と大阪府四條畷市を放送エリアとする近鉄ケーブルネットワーク/こまどりケーブルで、今年3月に社会学部メディア社会学科を卒業した学生の制作した番組が放送されます。

■近鉄ケーブルネットワーク/こまどりケーブルのタウンチャンネル(デジタル021ch) の「市民投稿みんなのビデオ」のコーナー
 番組:「女川町 竹浦 復興への道」 制作:山﨑洋幸(社会学部メディア社会学科2013年度卒)
 放送地域:奈良県全域、大阪府四條畷市
 放送期間:12月1日(月)~31日(水)
 放送時間:9:00と16:00からの1日2回
 
ご視聴可能な方は、ぜひご覧ください。







to-top