トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧経済学科・横川教授が世界政治経済学学会から表彰されました

2014.6.4

武蔵大学

PickUp

経済学部

お知らせ

経済学科・横川教授が世界政治経済学学会から表彰されました

経済学部経済学科・横川信治教授が、2014年5月24日にベトナム ハノイで行われたWorld Association for Political Economy の第9回大会において、The Distinguished Achievement Award in Political Economy for the 21st Century を受賞しました。
受賞対象となったのは次の3冊の共編著書に収録された論文です。
横川先生受賞_本_20140604
右から)
(1) Capitalism in Evolution: Global Contentions- East and West, Edward Elgar, 2001; (2) Industrialization of China and India: Their Impact on World Economy, Routledge 2013. (3) Crises of Global Economies and the Future of Capitalism: Reviving Marxian Crisis Theory, Routledge, 2012;

World Association for Political Economy (WAPE) は現代的政治経済学の国際学会として、2006年以来毎年1回の世界大会を開催しています。The Distinguished Achievement Award in Political Economy for the 21st Centuryは、2001年以降の政治経済学における重要な革新的研究成果を顕彰するために創設されました。今までにAlan Freeman, Gérald Duménil等の世界的に著名な欧米の政治経済学者と並んでアジアや発展途上国の著名な経済学者が多く受賞しています。日本人としての受賞は、伊藤誠東京大学名誉教授、吉原直毅一橋大学経済研究所教授に続いて3人目になります。

横川先生受賞_20140604

to-top