NEWS & EVENTS

2022.08.02

  • 広報部

イベント

2022年度白雉映像祭のご案内

本年度の白雉(しらきじ)映像祭は、9月3日(土)、4日(日)の2日間、「本土復帰50周年を迎えた沖縄の映像とアーカイブの今」をテーマに、下記の通り開催します。
  • 日時:2022年9月3日(土)、4日(日)
  • 場所:武蔵大学1号館地下1002教室
  • テーマ:本土復帰50周年を迎えた沖縄の映像とアーカイブの今
  • 参加方法:無料開催ですが、配布資料を準備する都合上、事前の参加申し込みをお願いしています。 下記の参加申し込み用アドレスに、メールでお名前、所属等をお知らせください。

9月3日(土)のスケジュール

12:30~13:00
受付
13:00~13:10
オープニングの挨拶と映像祭開催あたっての御案内
13:10~14:20
学生による沖縄の映像制作〔「眼差し ヒロシマから沖縄へ」上映と制作者トーク〕(広島経済大学名誉教授: 徳永博充 )
14:30~15:30
沖縄アーカイブ研究所の取り組み〔上映と制作者トーク〕(沖縄デジタルアーカイブ協議会会長: 真喜屋力 )
15:40~17:40
映画「パイナップル・ツアーズ」〔上映〕
17:50~19:00
「パイナップル・ツアーズ」公開から沖縄の30年間を振り返って〔パネルトーク〕(監督: 真喜屋力 、プロデューサー: 代島治彦 、元NHK沖縄放送局ディレクター: 宮本聖二 (聞き手))

9月4日(日)のスケジュール

10:00~10:30
受付
10:30~12:00
沖縄と(本土)市民との関係性を問う~復帰50年を迎えて〔ワークショップ〕(元毎日放送報道部記者: 西村秀樹 、東北大学名誉教授: 関本英太郎 (聞き手))
13:00~14:00
ヤフーと琉球新報による沖縄のアーカイブ構築〔上映と制作者トーク〕(「Yahoo!ニュース」プロデューサー: 宮本聖二 )
14:10~16:00
映画「命かじり・森口豁 沖縄と生きる」〔上映と制作者トーク〕(武蔵大学教授: 永田浩三
16:10~17:00
登壇者と会場の参加者全員でのフリートーク
ぜひ多くの方のご参加をお待ちしています。
(企画:社会学部教授 松本恭幸
  • 新型コロナウイルス感染拡大状況により、オンライン開催になる場合があります。

Contact Usお問い合わせ

2022年度白雉映像祭 参加申し込み用アドレス

E-Mail
my@cc.musashi.ac.jp