トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧本学留学生と練馬小学校の交流会が行われました

2019.7.2

武蔵大学

グローバル教育

イベント

本学留学生と練馬小学校の交流会が行われました

武蔵大学では地域との交流および国際理解教育の一環として留学生の小学校訪問を実施しています。
今回は6月27日(木)にフランスからの留学生2名と台湾からの留学生1名の計3名が練馬区立練馬小学校を訪問し、4年生の皆さんと交流を行いました。

最初に留学生が簡単に自己紹介したあと4年生と留学生とでグループに分かれて昔あそびや習字、椅子取りゲームなどをして楽しみました。けん玉初体験の留学生に小学生たちは一生懸命教えてくれ、はじめて成功したときはみんなで一緒に歓声をあげ喜びました。椅子取りゲームでは、留学生が座れるタイミングで音楽を止めるさりげない気遣いもあり、参加した留学生が最後まで勝ち残ることができました。
おわりのあいさつでは、勝ち残った留学生が「椅子取りゲームで私が座れるよう音楽を止めてくれてありがとう」と話し、さりげない小学生の気遣いに留学生が気づいていたことが分かりまたみんなで盛り上がりました。
けん玉を教えてもらう留学生

練馬小学校訪問①

習字を体験する留学生

練馬小学校訪問③

ジェスチャーゲームをしている様子

練馬小学校訪問②

to-top