トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧2020年度前期学年暦について

2019.6.25

武蔵大学

お知らせ

twitter

facebook

PickUp

2020年度前期学年暦について

2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴い、開催期間中、大会会場周辺で大規模な混雑や交通事情の悪化が見込まれます。授業や定期試験への影響を回避するため、2020年度前期の学年暦はセメスター、クォーターともに例年から若干の変更を行います。

2020年度前期の主な変更点
  • 前期定期試験期間を例年より繰上げ、7月17日(金)~7月23日(木・祝)とします。試験予備日は7月27日(月)です。
  • 一部の土曜日をみなし平日として授業をおこないます。5月2日(土)は月曜日、5月9日(土)は火曜日、6月13日(土)は金曜日の授業日です。(ただし、大学院は通常どおり土曜日の授業をおこないます。)
  • 補講日は6月27日(土)と7月4日(土)です。

詳細は下記をご覧ください。
2020年度前期学年暦(セメスター)(324KB)
2020年度前期学年暦(クォーター)(379KB)

なお、2020年度後期の学年暦は、例年と同様の日程で設定します。公開は2020年1月下旬の予定です。
to-top