トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧「学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト」に所属する学生が「オルタナS」に寄稿(12-2月)

2016.2.5

武蔵大学

学生の活躍

社会学部

お知らせ

「学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト」に所属する学生が「オルタナS」に寄稿(12-2月)

武蔵大学社会学部の有志による「学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト」は、若者による社会変革を応援するためのソーシャルメディア「オルタナS」のキャンパス支局として、支局長の社会学部メディア社会学科3年の松田恵里奈さんを中心に、所属学生が多くの取材記事を寄稿しています。
 
■オルタナS
<Sキャン>学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト支局

2015年12月以降に投稿された記事は、下記よりご覧いただけます。ぜひご一 読ください。

■居心地の良い環境をすべての人へ-慈済医院(メディア社会学科3年・ 大朏衣梨)
■「4人の弟子と30人の主婦」が起源-台湾・慈済基金会(メディア社会学科2年・細川楓)
■津波被害を受けた日本とインドネシアの子どもがテレビ電話(メディア社会学科3年・熊耳優太)
■「疑問を持ったら積極的に発信して」――18歳選挙権を考える(メディア社会学科2年・太田絵梨香)
■報告:学生版市民メディフェス2015 in京都(メディア社会学科2年・内田夏帆)
■福島の「未来」――福島県楢葉町社会協議会を訪れて(メディア社会学科3年・天野太陽)


to-top