トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧NHK「おはよう日本」で本学インターンシップ生の活動が紹介されました

2009.7.3

武蔵大学

メディア掲載

PickUp

NHK「おはよう日本」で本学インターンシップ生の活動が紹介されました

本学では、練馬区選挙管理員会事務局にインターンシップ生を派遣しています。

近年、若年層の投票率は他の世代に比べ20パーセント近くも低く、20歳代の若者の選挙への無関心は大きな社会的な問題といえます。
インターンシップでは、学生が選挙を行う側に立つことで、彼らの政治・選挙への意識を高め、それを周りの同世代の人たちに伝えることによって、投票率の向上に貢献しようとの狙いがあります。

7月の東京都議会議員選挙のために、15名の学生が4月から週一回定期的にミーティングを開き、選挙における若年層向け啓発事業の企画立案・実施に取り組んできました。彼らは若年層向けの啓発ポスターやグッズ、チラシを作成し、街頭での啓発活動も行っています。今年はトイレットペーパーに投票を促す印刷をするといった学生ならではの独創的なアイデアも活かされています。

この活動を、本日7月3日NHK「おはよう日本」のニュースにて、インターンシップ生6名が紹介しました。
7月7日には、本学の正門において本学学生向けに啓発活動を行う予定です。
to-top