トップ
大学案内
武蔵の学び

トップ 武蔵の学び 大学院研究支援

研究支援

TA( Teaching Assistant) 制度

授業の教育効果を高めることを目的に、担当教員の指揮・監督のもとで学部の授業の教育補助業務を行う制度です。奨学金と並び、学生の研究活動を経済的にサポートします。

大学院生研究費

学生の研究活動を助成することを目的とした研究費で、年度ごとに各人に配当されます。主な支出対象は、研究用図書費、研究用消耗品費、会費、学会・研究旅費、研究用コピー代などです。

大学院生調査費学会発表等への補助制度

学生が指導教授の指導によって学会発表等を行うための経費の一部を補助する制度です(上限あり)。

研究奨励野澤賞(経済学研究科)

経済・経営・ファイナンスの研究に功績が認められた優秀な論文に研究奨励野澤賞を授与します(1件20万円)。大学院在籍者だけでなく、修了者・博士後期課程単位取得退学者を対象(応募論文提出時において45歳未満)に、年度2件まで授与します。

研究発表助成制度 (人文科学研究科)

学生の研究発表の機会を増やすため、人文科学研究科では年1回「武蔵文化論叢」を発行し、全国の大学等に配布しています。大学院在籍者だけでなく修了者・博士後期課程単位取得退学者(ただし、3年以内)を対象に人文科学関係の論文を募集し、投稿者には抜き刷りも提供します。
to-top