資料を探す

データベースリンク集

必ず守りましょう

データベース‧電⼦ジャーナル利⽤上の注意

-   利用に際しては、著作権法などの関係法規、各データベースの利用規定を遵守してください。
-   データベースにより、利用資格に制限があります。
  学園構成員以外の利用不可: 大学生、院生、武蔵高等学校・中学校生徒、学園教職員、聴講生などが利用可能
  大学構成員以外の利用不可: 大学生、院生、大学教職員、聴講生などが利用可能(高中生、高中教員は不可)
-   大量ダウンロードを行わない
 ※プログラム(ダウンロード支援ソフト等)を利用したダウンロードは禁止です。
 ※手動であっても、一度に特定の雑誌の複数号や1号分の全論文をダウンロードしないでください。
 ※「大量ダウンロード」とみなされた場合、本学から当該データベースや電子ジャーナルにアクセスできなくなることがあります。
   学内の他の利用者の迷惑となりますので、十分注意してご利用ください。

アクセス方法(利用範囲、学外アクセス)について

Free

インターネットにつながっているパソコン等であれば、学内学外問わず利⽤できます。

学内

学内のみ利⽤可能なデータベースです。
他のアクセス⽅法が併記されているデータベースは、記載されているアクセス⽅法でアクセスすることにより、学外からも利⽤できます。

学外からのアクセスプロキシ

学内のみ利⽤可能なデータベースですが、以下の利⽤対象者は、データベースを⾃宅等学外から利⽤することもできます。
利⽤対象者:学部⽣、院⽣、本学園専任教職員
接続⽅法はこちらをご覧ください。
*接続⽅法の説明はセキュリティのため学内でのみ読むことができます。3Sにも接続マニュアルが掲載されていますので、学外から閲覧する場合は、3Sのマニュアルをご利用ください。
接続⽅法について、不明な点がございましたら、9号館1階ヘルプデスクまでお願いいたします。

学外からのアクセス学認

正式名称を「学術認証フェデレーション(愛称:GakuNin)」といい、学術e-リソースを利⽤する⼤学と学術e-リソースを提供する機関・出版社等から構成された連合体のことです。
Musashi−IDを使って学認によるログインを⾏うと、学外からでもデータベースを利⽤することができます。
利⽤に関する詳細はこちらをご覧ください。

言語

  • 外国語

    外国語のデータベース

  • アイコンなし

    日本語のデータベース

学外アクセス

  • FREE

    誰でも自由に利用可能

  • プロキシ

    プロキシ接続で利用可能

  • 学認

    学認経由で利用可能

  • ×

    学外からの利用不可

本の所蔵を探す

オンラインデータを探す

雑誌・雑誌記事を探す

新聞記事を探す

辞書で調べる

専門図書館類縁機関

専⾨図書館

類縁機関

分野別リンク

総合

哲学・歴史

政治・法律

経済・統計・社会学・民族学

工業・産業

芸術・言語

文学