レファレンスサービス(資料相談)

本館1階レファレンスカウンターでは、資料の探し方、検索の仕方、図書館の利用方法などの相談や質問、図書館間の資料相互貸借(ILL)の申し込みを受け付けています。
※相談日より1年が経過した相談は、相談者が特定できないよう内容を変更したうえで、レファレンス事例として「レファレンス協同データベース」に公開することがあります。

受付時間

平日 9:00~16:30
土曜 9:00~12:30

受付時間外

申込み

レファレンスカウンターにある「レファレンス申込書」に内容と連絡方法を記入して、「時間外受付箱」に入れてください。
受付後、申込書に記入された連絡先へ、受付確認のご連絡をいたします。万一、連絡が無い場合は受付がされていませんので、恐れ入りますが図書館までご連絡ください。

他大学から借用した資料の利用や複写物の受取りなど

本館1階貸出・返却カウンターにお申し出ください。

メール受付

資料の探し方、検索の仕方、図書館の利用方法などの相談や質問を申し込むことができます。

対象者

 本学園の専任教員・名誉教授・客員教授、非常勤講師、大学院生(特別聴講生を除く)、大学生(練馬区特別聴講生、科目等履修生、研究生、特別聴講学生を除く)、専任職員

申し込み件数・回答までの期間

 一度にお申込みいただけるのは10件までです。原則として、受付から1週間程度で回答します。質問内容や休館日等の関係で回答が遅れることもあります。

注意事項

  • 依頼内容に不備がある場合は、確認の連絡を行うことがあります。速やかに連絡がとれる連絡先より依頼ください。
  • 依頼内容が複雑な場合や、資料を提示しながらの説明が必要な場合など、メールよりも対面でのやり取りのほうが適当だと図書館が判断した場合は、来館をすすめることがあります。
  • 携帯電話でメールを使用される場合、回答文が長くなると受信できないことがありますのでご注意ください。
  • セキュリティ設定やドメイン指定受信を設定している場合はメールが正しく届かないことがあります。lbs@sec.musashi.ac.jpが受信できるようにメール設定をしてください。
  • 教職員・大学院生のみ、図書館間の資料相互貸借(ILL)、紹介状発行もメールでの申し込みが可能です。借受資料のお申込みは同時に5冊までですのでご注意ください。

申し込み手続き

 1.【利用者】以下の内容を大学図書館に送信してください。
(1) 件名(必須)
 【レファレンス申し込み】
(2)本文
 (a) 学籍番号(必須)
 (b) 氏名
(必須)
 (c) メールアドレス
(必須)
 (d) 相談内容
(必須)
 (e) 調査済みの資料など手がかりになること
※ 受信拒否設定などにより上記(c)で入力していただいたメールアドレスで連絡が取れなかった場合、3S等に登録されている電話番号、メールアドレスなどに連絡をすることがあります。

2.【大学図書館】 受付メールを送信します。
※ 申し込みから5日(土日祝日、休館日を除く)以上経過しても図書館から返信がない場合は、メールが届いていない可能性がありますので、図書館までお問い合わせください。

3.【大学図書館】 回答内容を送信します(回答時期の目安:
受付から1週間程度)

図書館相互協力(ILL)

本学園教職員、院生、学生は、学外の図書館資料の利用(紹介状発行、複写依頼、借受依頼)の申し込みができます。
利用者区分
紹介状
複写依頼(自己負担費用)
借受依頼(自己負担費用)
教員
専任教員
モノクロ:1枚10円
カラー   :1枚50円
海外ILLは実費
0円
名誉教授
モノクロ:1枚10円
カラー   :1枚50円
0円
客員教授

本務校のある方は×
実費
実費
非常勤講師(大学)
非常勤講師(高中)
×
実費
実費
研究所研究員

本務校のある方は×
実費
実費
大学院生
前期・後期
モノクロ:1枚10円
カラー   :1枚50円
海外ILLは実費
0円
科目等履修生
モノクロ:1枚10円
カラー   :1枚50円
0円
研究生
大学生
3年生(7月以降)・4年生
モノクロ:1枚10円
カラー   :1枚50円
0円
1~2年生・3年生(6月まで)
×
-
×
-
練馬区特別履修生
科目等履修生
研究生
専任職員・事務嘱託員
モノクロ:1枚10円
カラー   :1枚50円
0円
◎のみ、海外ILL(Reprints Desk)依頼可能。

紹介状発行

他大学の図書館等で資料の閲覧をする際には紹介状が必要です。閲覧の可否・閲覧日時などを確認して紹介状を発行します。
注:訪問先機関との確認のため、2・3日以上の余裕を持ってお申込みください。

複写依頼

本学で所蔵していない資料(論文・記事など)のコピーを依頼します。著作権法に抵触しない範囲のものに限ります。

借受依頼

本学で所蔵していない資料を所蔵館から取り寄せます。
ただし、借受ができないこともあります(特に雑誌、貴重図書、参考図書、大型本、和装本、古い資料(戦前)、新刊本、容易に購入できる図書、CD・DVDなど紙以外の媒体の資料など)。
閲覧は大学図書館本館内に限られます。同時借受は一人5冊までです。
同一本を同一年度に2回以上取り寄せる場合、2回目以降の送料は実費負担となります。
なお、近年刊行された資料は、他館からの借受ではなく本学での購入に切り替えをお願いすることがあります。

レファレンス協同データベース

 レファレンス協同データベースは、国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している調べ物のためのデータベースです。レファレンスサービスの事例を検索でき、調べ方や文献収集の参考になります。

<使い方>
1. レファレンス協同データベース(https://crd.ndl.go.jp/reference/)へアクセスする
2. 「レファレンス協同データベース」の検索窓に、調べたいことを入力する
3. 検索結果一覧から読みたい質問を探し、質問文をクリックする

Contact Usお問い合わせ

武蔵大学図書館 レファレンスカウンター

E-Mail
lbs@sec.musashi.ac.jp
Tel
03-5984-3719
Fax
03-5984-3875