学生購入希望図書制度

図書館においてほしい図書をリクエストする制度です。
 
学習・研究に必要な資料を本学図書館で所蔵していない場合、資料の購入を申し込むことができます。学生購入希望図書申込書に必要事項を記入して、本館1階レファレンスカウンターへお申し込みください。申込書は本館1階レファレンスカウンターにあります。一人当たり年間10冊まで申し込み可能です。
 
本体価格が5万円以上の資料、継続購入が必要な資料、視聴覚資料は指導教授の推薦が必要となります。 なお、視聴覚資料の申し込みは学部生に限ります。
 
購入した資料は、大学図書館の蔵書として図書館本館または洋書プラザに並びます。資料が利用できる状態になり次第、申込者に連絡し、本館1階カウンターで原則として1週間取り置きます。

申し込みできる方

  • 学部生
  • 学部研究生
  • 学部科目等履修生
*練馬区特別履修生は除く

購入できない資料

  • 本学で既に所蔵している資料
  • 高額な資料(本体価格10万円以上)
  • 安価な資料(本体価格1,000円以下)
  • 趣味の本
  • ベストセラーなどの小説類
  • マンガ
  • 語学テキスト
  • 各学部に関連のない、高度に専門的な資料
  • 文庫(本体価格1,000円以上で文庫のみ出版されているものを除く)
  • 写真集
  • エッセイ
  • ハウ・ツーもの
  • その他大学図書館の蔵書として相応しくない資料
*本体価格5万円以上の資料には指導教授の推薦が必要です。
*絶版・品切れ等によりご希望に添えない場合もありますのでご了承ください。
*資料の用意には和書が1ヶ月程度、洋書が2~3ヶ月程度かかりますが、資料によっては期間が前後します。なるべく余裕をもってお申し込みください。