トップ
武蔵の学び

トップ 武蔵のゼミ 基本的なゼミのステップ 学科ごとの基本的なゼミのステップ経済学部

経済学部 学科ごとの基本的なゼミのステップ

学科ごとにゼミのステップもさまざまです。ゼミは社会で生かせる実践的な力を育てます。
下の学部をクリックするとそれぞれの学科のゼミのステップが表示します。

経済学科の基本的なゼミのステップ

経済の仕組みを理解し、グローバルに関連する経済の動きとその変化が、私たちの生活におよぼす影響を自分なりに考え、予測する力を養います。政府によるさまざまな政策とその意図、世界各国や日本経済の特質、日本の世界経済へのかかわり方など、多様な視点から激動する経済を分析していきます。

1年次

教養ゼミナール(前期) プレ専門ゼミナール(後期)
前期の教養ゼミナールは、資料を探す方法、発表の技術、討論の方法などを実践的に学びます。後期のプレ専門ゼミナールでは、2年次からの専門ゼミナールでどんなテーマを学ぶか自分で考え、専門ゼミナールの準備をします。

2年次

専門ゼミナール第1部
コースとゼミを選択し、より専門的な学問に取り組みます。それぞれの関心に応じて文献の講読やコンピュータによるデータ分析法などを学ぶ一方で、ゼミ合宿なども活発に行われ、交流を深めることもできます。

3年次

専門ゼミナール第2部
個人で、あるいはグループでテーマを設定し、発表と討論を繰り返しながら研究を深めていきます。ゼミによっては2・3年次合同で行われるものもあり、先輩として指導するという経験から学ぶ機会もあります。

4年次

専門ゼミナール第3部
3年次の研究をさらに発展させ、指導教授による論文指導を通じて、より優れたものに仕上げていきます。

経済学科のゼミ一覧

経営学科の基本的なゼミのステップ

経済の中心を担う企業の活動を学ぶことで、社会に求められる幅広い能力を身につけ、ビジネスの現場で活躍できる人材を育成します。新製品開発やマーケティング、組織・人事管理、会計や法律の知識、起業や情報技術の活用など、現実に即した科目構成でさまざまな経営課題を解決するための実践力を高めます。

1年次

教養ゼミナール(前期) プレ専門ゼミナール(後期)
4年間のゼミ生活の〈入り口〉となるのが、「教養ゼミ」と「プレ専門ゼミ」です。本の読み方、資料の探し方、レポートのまとめ方、発表の仕方など、「自ら調べ自ら考える」ために必要となる基礎的な力を身につけます。

2年次

専門ゼミナール第1部
2年次から、いよいよ専門的な学びに入ります。事業計画を企業に提案するゼミ、財務諸表を使って企業分析を行うゼミ、コンピュータ上でのシミュレーションに取り組むゼミなど、特色あるゼミが開講されています。

3年次

専門ゼミナール第2部
2年次に習得した基礎知識をもとにして、より専門的な学びに移ります。グループワークで研究した成果をゼミ大会や他大学との合同ゼミなどの場で発表します。大舞台での研究発表は大きな成長をもたらします。

4年次

専門ゼミナール第3部
4年間の学びの総決算です。これまで学習してきた成果を卒業研究としてまとめます。卒業研究はつらく厳しいものですが、そこから大きな達成感が得られます。大学生活の最後に、すばらしい卒業研究を残しましょう。

経営学科のゼミ一覧

金融学科の基本的なゼミのステップ

経済のグローバル化は、金融の世界にも急激な変化を巻き起こしました。今後、金融業界をはじめ広く実業界での活躍をめざすには、金融に関する専門的な知識と、即戦力として役立つ実務的知識が不可欠です。金融学科では金融の視点から経済の基礎を学ぶとともに、実践的なファイナンス理論や金融制度などを深く学びます。

1年次

教養ゼミナール(前期) プレ専門ゼミナール(後期)
例:「経済指標を読みこなす」
金融経済指標の定義を理解し、その解釈を行います。また、新聞・雑誌などの調査や政府系ホームページの検索方法に慣れ、入手した最新のデータから経済の現状を考察します。

2年次

専門ゼミナール第1部
例:「証券アナリストになる」
証券アナリスト試験の取得にあたり重要となる証券分析、特に株式・債券の評価手法の基本的な理論を理解します。パソコンを駆使し、金融データの分析と発表を行うなど、証券アナリストに必要なスキルを身につけます。

3年次

専門ゼミナール第2部
例:「我が国におけるインフレ目標政策について」
不況を克服する金融政策として、インフレの操作をする政策が有効であるか否か、賛成派と反対派に分かれて積極的な議論を行います。ゼミのなかで選抜された代表者は、1年間の研究成果を12月のゼミ大会で発表します。

4年次

専門ゼミナール第3部
例:「金融改革と金融機関経営」
世界の金融制度改革、国際金融・資本市場の変貌、世界の金融機関の形態、金融機関の合併・買収、IT革命と金融機関の経営など最新の動きを専門的に研究し、研究論文作成の個別指導をしています。

金融学科のゼミ一覧

to-top