トップ
武蔵の学び

トップ 武蔵のゼミ 個性あふれる武蔵のゼミ ピックアップゼミ人文学部

人文学部 ピックアップゼミ

武蔵大学では、個性的かつ幅広い分野のゼミが開講されています。その数は毎年400以上。そのなかから、学生たちはそれぞれに強い関心のあるテーマを見つけ、探究していきます。きっと皆さんも、心惹かれるゼミに出会えることでしょう。

英語英米文化学科

角田ゼミ 

国際交流と伝統文化

英語圏諸国の間の移民や観光などの交流を通じて生じた文化・社会の変化について、多様な食文化、伝統行事から制度的な対応まで幅広く学びます。

英語英米文化学科

ミンフォードゼミ

 文学から見る
イギリス

イギリス文学を通じて、作品の社会的・文化的背景を考察します。たとえば、作品を題材に階級社会や人種差別、ジェンダーなどについてグループで分析し、英語で討論を行います。

ヨーロッパ文化学科

桂ゼミ 

中欧文化圏を
文学から読み解く

近現代のドイツ文学を原語で精読し、中欧の時代背景を読み解きます。2015年度はチェコのプラハを舞台としたマイリンクの『ゴーレム』と、オーストリアとスロヴェニアを舞台としたハントケの『反復』を取り上げました。

ヨーロッパ文化学科

西村ゼミ

フランス語の絵本

フランス語の絵本を題材に、日本語には訳せないフランス語の仕組みを、時制や指示表現などを中心に分析します。

日本・東アジア文化学科

漆澤ゼミ

日本の
伝統芸能を知る

浴衣の着付けや日本舞踊などを実際に体験して、得られた身体感覚をことばにする力の養成をめざします。ゼミ生全員で着付けのためのマニュアルを作成することもあります。

日本・東アジア文化学科

渡辺ゼミ

韓国・朝鮮の
「いま」をキャッチ

韓国・朝鮮の文化に関する基本文献を読み、互いに問題点を探し出して討論します。また、個人研究も同時に行います。テーマの選定や文献調査、原稿の整理など、卒業論文に向けた予行演習でもあります。
to-top