トップ
武蔵の学び

ニュース一覧『週刊東洋経済』11/19号・『Newsweek日本版』11/22号で本学のグローバル教育の取り組みを紹介しています

2016.11.15

武蔵大学

PickUp

経済学部

人文学部

社会学部

メディア掲載

お知らせ

『週刊東洋経済』11/19号・『Newsweek日本版』11/22号で本学のグローバル教育の取り組みを紹介しています

11月14日(月)発売の『週刊東洋経済』11月19日号と、11月15日(火)発売の『Newsweek日本版』11月22日号で、本学のグローバル教育の取り組みを紹介しました。

2015年度から経済学部で新たに開始した「ロンドン大学と武蔵大学とのパラレル・ディグリー・プログラム」は、日本にいながらにしてロンドン大学の学位も取得できる、日本初の試みです。経済学部の入学生を対象としています。「ダブル・ディグリー」との違いやプログラムの履修の流れ、メリット、セブ島での語学研修などについて説明しています。また、第1期生、第2期生の学生のコメントも掲載しています。

さらに、2017年度から人文学部に新設する、高い語学力と異文化理解力を身につける「グローバル・スタディーズコース(GSC)」、社会学部に新設する「データ」と「英語」2つのスキルを習得する「グローバル・データサイエンスコース(GDS)」についても紹介しています。

記事は下記PDFからもご覧いただけます。ぜひ、ご一読ください。

週刊東洋経済2016年11月20日号3p

■『週刊東洋経済』カラー3ページ
タイトル「日本初!ロンドン大学の学位を取得できるプログラム」


『週刊東洋経済』2016年11月20日号(11月14日発売)東洋経済新報社 〔PDF〕(1.13MB)

Newsweek日本版2016年11月22日号

■『Newsweek日本版』カラー2ページ
タイトル「パラレル・ディグリー・プログラムが拓く世界への道」


『Newsweek日本版』2016年11月22日号(11月15日発売)CCCメディアハウス 〔PDF〕(3.27MB)
to-top