トップ
武蔵の学び

トップ 武蔵の学び 人文学部グローバル・スタディーズコース(GSC)

2017年度人文学部に新設!高度な文化理解と語学力をつけるコース
グローバル・スタディーズコース(GSC)

現代社会には、国家や民族の枠組みを超えた課題が数多くあります。そして、情報は瞬時に世界中に拡散し、文化や芸術、流行も驚くべきスピードで地球を駆け回っています。こうした新しい時代に、世界で活躍できる知力と実践力を備えた人材を育てることが、「グローバル・スタディーズコース(GSC)」の目的です。語学力の徹底的な強化と異文化理解によって、地球環境の保全、開発援助など、国家の枠組みを超えたさまざまなグローバルイシューに取り組み、解決策を模索することのできる人材の育成をめざします。人文学部のどの学科の学生も所属できる「英語プログラム」のほか、ヨーロッパ文化学科の学生向けの「ドイツ語プログラム」、「フランス語プログラム」、日本・東アジア文化学科の学生向けの「中国語プログラム」、「韓国・朝鮮語プログラム」があります。

三学科をつなぐGSC

3学科をつなぐGSC
(英語プログラムは学部共通コースとして運営します)

英語プログラム 学びの特徴

GSC_photo010

01 英語による授業と海外留学だけで卒業に必要な単位が修得可能
留学先での学習に対応できるよう、英語による授業の修得単位が全体の約7割を超えることが、卒業要件として求められます。英語で行う本学の授業と海外留学による単位認定だけで卒業単位を満たすこともできます。

02 世界の文化・課題を多様に学び、高度な地球規模の視点を養う
世界の文化や課題についての視野を広げ、理解を深めるため、まず1年次には基礎的な科目を学び、2年次以降、専門の学修としてさまざまな科目を履修していくことになります。内容理解とともに留学における講義に対応できる力を身につけることが目標です。学生一人ひとりの関心にあわせた自由度の高い科目選択が可能で、グローバル市民に欠かせない異文化への理解と幅広い視点を深めていきます。

03 1年次には海外短期集中英語学習。さらには留学推奨、留学後は特別ゼミで実践力を強化
クオーター制度をもとにした学期運営により、集中的な英語教育を実践しています。同一教員同一教材による週複数回授業が基本で、1年次の第2クオーターには全員参加の「海外短期集中英語学習」を実施します。さらに、1年または半年の留学を推奨。そして帰国後、4年次にはCapstoneProjectと呼ばれる卒業研究のためのゼミを履修します。
04 コーチングと呼ばれる正課外の個人指導で徹底サポート
専門学修の理解と英語力向上のために正課外の個別指導が受けられるのも、「英語プログラム」の大きな特徴です。より集中的に英語を学びたいと考える学生を徹底的にサポートします。授業の補習はもちろん、留学準備や英語検定試験スコアアップ、さらには進路相談などもできます。国際インターンシップや国際ボランティアも推奨。「英語プログラム」における充実した4年間が、学生を飛躍的に成長させていきます。
語学力の指標 ~卒業時に到達すべき最終目標~
■英語プログラム
TOEIC ® L&R 800点以上、TOEFL® iBT 80以上、IELTS™6.5以上、英検準1級以上

→GSC(英語プログラム)詳細
→英語英米文化学科
→ヨーロッパ文化学科
→日本・東アジア文化学科

ドイツ語/フランス語 プログラム 学びの特徴

ヨーロッパ文化学科に所属し、学科のカリキュラムにしたがって学びながら、高度なドイツ語力/フランス語力の習得をめざす、留学支援プログラムです。集中的な個別指導を受け、ドイツ語圏、またはフランス語圏の大学への留学をめざします。

01 高度なドイツ語力/フランス語力を習得する留学支援プログラム
02 6カ月または1年間の留学を推奨
03 ドイツ語/フランス語での口頭発表や卒業論文執筆に挑戦

germany

語学力の指標 ~卒業時に到達すべき最終目標~
■ドイツ語プログラム
ゲーテ・ドイツ語検定試験B2以上、ドイツ語技能検定試験(独検)準1級以上

■フランス語プログラム
フランス語学力資格検定(DELF)B2以上、実用フランス語技能検定試験(仏検)準1級以上

→ヨーロッパ文化学科

中国語プログラム/韓国・朝鮮語プログラム 学びの特徴

日本・東アジア文化学科に所属し、学科のカリキュラムにしたがって学びながら、高度な中国語力/韓国・朝鮮語力の習得をめざす、留学支援プログラムです。集中的な個別指導を受け、中国、または韓国の大学への留学をめざします。


01 高度な中国語力/韓国・朝鮮語力を習得する留学支援プログラム
02 6カ月または1年間の留学を推奨
03 中国語/韓国・朝鮮語での口頭発表や卒業論文執筆に挑戦

chaina

語学力の指標 ~卒業時に到達すべき最終目標~
■中国語プログラム
中国語検定試験(中検)2級以上、漢語水平考試(HSK)5級以上、華語文能力測検(TOCFL)Level4以上

■韓国・朝鮮語プログラム
ハングル能力検定試験2級以上、韓国語能力試験(TOPIK)4級以上

→日本・東アジア文化学科

想定される進路

グローバルな視野を持ち、グローバルイシューに取り組める人材として、企業、自治体へ。
国内企業の海外進出部門や外資系企業、中小企業のグローバル対応部門から自治体職員、NPO・NGO職員など、さまざまな分野に活躍のフィールドは広がります。

to-top