トップ
TOP

トップ 利用案内 利用者別利用案内職員(専任・非常勤)

職員(専任・非常勤)

 専任職員、事務嘱託員、臨時職員、非常勤職員の方の利用案内です。

利用登録

身分証をお持ちでない方は利用者登録の申請(無料)が必要です。お名前とご住所の確認できるもの(健康保険証、免許証など)をご持参の上、大学図書館本館1階貸出・返却カウンターにてお手続きください。利用登録申請書に記入いただいた後、利用証を即日発行します。
申請書は大学図書館にございますが、こちらからもダウンロードできます。
利用証の有効期間は当該年度内(登録日から、その年度の3月22日まで)です。
翌年度も引き続き勤務し、大学図書館の利用を希望される場合は、4月1日以降に大学図書館本館1階貸出・返却カウンターで更新の手続きを行ってください。更新手続きの際は、お名前、ご住所の確認できるものと、利用証をお持ちください。利用証をお持ちでない場合や利用証を紛失した場合には、再発行手数料として2,000円を負担していただきます。

入館

入館ゲートに身分証/利用証をタッチして入館します。
身分証/利用証を忘れた場合には、入口のベルを鳴らしてください。入館することはできますが、貸出はできません。
洋書プラザの場合、入館したらカウンターでバッジと身分証/利用証を交換します。
洋書プラザでは、バッジを着用してご利用ください。

退館

退館ゲートのバーを押して退館します。
貸出手続きをしていない資料を持ったままゲートを通過すると、アラームが鳴ります。
その他、お手持ちの傘や他図書館の資料でアラームが鳴る場合もありますので、ご注意ください。
洋書プラザでは、バッジをカウンターに戻し身分証/利用証を受け取ってから退館します。

貸出

資料と身分証/利用証をカウンターに提示し貸出手続きをしてください。
貸出手続きをしないで資料を持ち出すとゲートでアラームが鳴ります。
 貸出冊数貸出期間 予約できる冊数
一般図書一般禁帯出図書製本雑誌
専任職員
事務嘱託員
20冊1ヶ月2週間2週間5冊
臨時職員
非常勤職員
10冊1ヶ月××5冊
●貸出できない資料
新聞、雑誌、履修図書、参考図書、視聴覚資料、禁帯出資料です。

返却

貸出・返却カウンターまたは返却ポスト(本館1階入口、洋書プラザ入口(8号館1階)付近)にご返却ください。
返却期限に遅れると遅れた日数だけ新規貸出、更新ができません。

貸出更新

予約が入っていない資料は、返却期限内であれば、貸出を2回まで延長できます。
ただし、他に延滞している資料がある場合は延長できません。
返却期限日は、更新処理日を起点にして再計算されます。
資料と身分証/利用証を持参の上、貸出・返却カウンターで手続きをして下さい。
専任職員、事務嘱託員の方は、「利用状況の確認でも更新できます。
※「利用状況の確認」サービスの登録申請を行えば、非常勤職員の方も利用できます。

延滞

 延滞中は貸出禁止となり、貸出の更新や新規の貸出ができません。
また、延滞資料の返却後は、延滞した日数分だけ新規貸出、更新ができません。

予約

利用したい図書が貸出中の場合は、予約ができます。
カウンターで手続きをしてください。
専任職員、事務嘱託員の方、事前申請済みの非常勤講師の方は、「利用状況の確認」からも予約できます。
利用の準備ができましたら、本館1階入口の掲示板で連絡します。
電話での連絡は行いません。
利用状況の確認」でメールアドレスを登録済の専任職員・事務嘱託員の方には、登録済のアドレスにもメールが送信されます。
図書は本館1階貸出・返却カウンターに1週間取り置きます。

書庫

資料請求票に必要事項を記入して本館1階貸出・返却カウンターへ申し込んでください。職員が資料を取りにいきます。書庫内資料の利用には、身分証/利用証が必要です。
*受付時間:閉館の30分前まで
専任職員、事務嘱託員の方は、書庫入庫ガイダンスを受講すれば、書庫に入って資料を利用することもできます。
書庫入庫前に本館1階貸出・返却カウンターにお申し出ください。利用中は身分証/利用証をお預かりします。
*書庫利用時間:閉館の30分前まで
詳しくはこちらをご覧ください。

複写

図書館所蔵資料に限り、著作権法の範囲内でコピーできます。
コピー機(プリペイドカードおよびコイン式)は、本館1~3階と洋書プラザ下層にあります。
カラーコピー機(コイン式)は本館3階にあります。両替はできません。
プリペイドカードは、武蔵学園生協で購入できます。
モノクロ:10円/枚
カラー:50円/枚
マイクロ資料:10円/枚
詳しくはこちらをご覧ください。

レファレンスサービス

本館1階レファレンスカウンターでは、資料の探し方、検索の仕方、図書館の利用方法などの相談や質問、図書館間の資料相互貸借(ILL)の申込みを受け付けています。

●受付時間
平日9:00~16:30
土曜9:00~12:30

●受付時間外
レファレンスカウンターにある「レファレンス申込書」に内容と連絡方法を記入して、 「時間外レファレンス申込受付箱」に入れてください。
受付後、申込書に記入された連絡先へ、受付確認の連絡をします。万一、連絡が無い場合は受付がされていませんので、図書館までご連絡ください。

●紹介状発行
他大学・他機関の図書館に訪問して資料を利用するには紹介状が必要です。閲覧の可否・閲覧日時などを確認して紹介状を発行します。
注:訪問先の図書館への確認のため、2・3日以上の余裕を持ってお申込み下さい。

●複写依頼
本学で所蔵していない資料(論文・記事)のコピーを依頼します。著作権法に抵触しない範囲のものに限ります。入手までに約1週間かかります。先方機関の事情により入手に時間がかかることもあります。時間に余裕を持ってお申込みください。

●借受依頼
本学で所蔵していない資料を所蔵館から取り寄せます。閲覧は大学図書館本館内に限られます。同時借受は一人5冊までです。
同一本を同一年度に2回以上取り寄せる場合、2回目以降は実費を負担していただきます。
 紹介状発行複写依頼(自己負担額)借受依頼(自己負担額)
専任職員
事務嘱託員
モノクロ1枚10円
カラー1枚50円
0円
臨時職員
非常勤職員
×× -× -

パソコン(PC)の利用

図書館に設置されている蔵書検索用コンピューターは、蔵書検索やデータベース検索など図書館のコンテンツを利用した学習・研究目的の利用に限ります。
これ以外の目的(メール、アンケート応募等)で利用することはできません。
PCが設置されている、本館1階PC設置席(30席)、3階ディスカッションスペース内のブース(5席)は利用できません。他の閲覧席をご利用ください。

特別図書の利用

特別図書の閲覧は、所定の書式による申込が必要です。
利用についてはこちらをご覧ください。

貴重図書の利用

貴重図書の閲覧は、所定の書式による申込が必要です。
利用についてはこちらをご覧ください。

マイクロ資料、CD-ROM資料の利用

マイクロ資料、CD-ROM資料の利用をご希望の方は、本館1階貸出・返却カウンターまでお申込みください。

協定利用

*専任職員、事務嘱託員の方のみ利用可。

四大学相互利用
学習院大学、成蹊大学、成城大学図書館を利用することができます。
利用するには、武蔵大学の身分証を持参し、提示してください。
利用先の大学図書館で利用証を申請すれば、館外貸出(3冊・2週間まで、学習院法経図書センターは5冊まで)を受けることができます。
4月、7月、1月など一部利用できない期間があります。利用停止期間は大学によって異なりますので、詳細は本館1階レファレンスカウンターまでお問い合わせください。
学部図書館・研究室等の資料を利用したい場合は、事前の照会が必要なため、本館1階レファレンスカウンターまでお越しください。
詳細はこちらをご覧ください。

学習院大学図書館
成蹊大学図書館
成城大学図書館

●テンプル大学ジャパンキャンパス図書館相互利用
武蔵大学の身分証を提示して、図書館の利用ができます。
先方の図書館で利用証を申請すれば、館外貸出(3冊・4週間まで)を受けることができます。
詳細はこちらをご覧ください。

資料紛失・汚損・破損の手続き

借りている資料を紛失・汚損・破損した場合には弁償していただきます。ご注意ください。
万一、紛失・汚損・破損した場合は、本館1階貸出・返却カウンターにお申し出ください。

利用状況の確認

*専任職員、事務嘱託員の方、「利用状況の確認」サービスに利用申請済みの非常勤職員の方が利用できます。
大学図書館のホームページから資料の予約、貸出更新、貸出状況を確認することができます。
こちらからご利用ください。

武蔵大学図書館 お問い合わせ先
〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1
貸出・返却  TEL:03-5984-3720 FAX:03-5984-3875
レファレンス TEL:03-5984-3719 FAX:03-5984-3875
受入・事務 TEL:03-5984-3717 FAX:03-5984-4659
E-mail    lbs@sec.musashi
to-top