トップ
武蔵の学び

ニュース一覧金融学科・茶野努教授が金融専門誌『月刊金融ジャーナル2016年7月号』に寄稿

2016.6.23

武蔵大学

メディア掲載

PickUp

経済学部

お知らせ

金融学科・茶野努教授が金融専門誌『月刊金融ジャーナル2016年7月号』に寄稿

経済学部金融学科・茶野努教授が金融の専門誌『月刊金融ジャーナル2016年7月号』(金融ジャーナル社発行)に寄稿しています。7月1日より発売で、タイトルは、マイナス金利と地域銀行再編の行方です。

本稿は、茶野ゼミの飯田力也さん、岡戸祐太さん、小林映衣さんたちがゼミ大会*で発表した『地方銀行の合併効果と規模の経済性』、中田健太さん、岡部翔馬さん、國井美輝さんたちが発表した『地方銀行とリバース・ストレステスト』をもとに、筆者が加筆・修正したものです。ぜひ、ご一読ください。

■掲載誌:
 『月刊金融ジャーナル2016年7月号』(金融ジャーナル社発行)
 【トピック】マイナス金利と地域銀行再編の行方・・・P84

→ 月刊金融ジャーナル

*ゼミ大会[ゼミ対抗研究発表大会]:経済学部に所属するゼミが「経済」「経営」「金融」などのブロックに分かれ、優勝を目指してプレゼンテーションを繰り広げる大会

to-top