トップ
武蔵の学び

トップ 武蔵の学び 資格取得資格取得

資格取得

講義で得た知識を、大学生活の成果に


多彩な資格が取得できます
資格や免許の取得は就職活動に有利になるだけではなく、挑戦することで大学生活が充実し、資格取得にかけた努力は自信にもつながります。武蔵大学には各学部・学科の授業で取得できる資格があり、多くの学生が挑戦しています。

各学部の授業で取得をめざせる資格一覧

●証券アナリスト

取得可能な学部:経済学部

証券投資の分野で、各種情報の分析と投資価値の評価を行い、投資についての助言や投資管理サービスを提供するプロフェッショナルです。経済学部金融学科の授業科目には、検定試験の対策講座も含まれています。幅広い知識と技術を習得して、卒業時までに(公社)日本証券アナリスト協会の第1次レベル試験(3科目)合格をめざします。
授業科目名
証券アナリスト(経済分析)証券アナリスト(経済分析演習)
証券アナリスト(財務分析)証券アナリスト(財務分析演習)
証券アナリスト(証券分析1)証券アナリスト(証券分析2)
証券アナリスト(証券分析演習1)証券アナリスト(証券分析演習2)
●日本語教員

取得可能な学部:人文学部

日本語教員の資格取得を希望する学生のために、日本語教員プログラムを設けています。定められた授業科目の単位を修得することにより、卒業時に「日本語教員プログラム修了証」が発行されます。日本語学校などの教員として就職するには、(公財)日本国際教育支援協会の「日本語教育能力検定」を受検することを推奨します。
授業科目名
日本語の教授法1・2日本語の教授法演習1・2
日本の言語文化1・2日本の言語文化演習1・2
日本語の表現1・2日本語の表現演習1・2
日本の地域言語1・2日本の地域言語演習1・2 ほか
●社会調査士

取得可能な学部: 社会学部

(一社)社会調査協会が認定する公的資格で、社会調査のための専門的な能力を備えていることを証明するものです。社会学部は、資格取得のための授業科目を備えていることを(一社)社会調査協会から認定されているため、定められた授業科目の単位を修得することにより、卒業時に社会調査士資格を取得することができます。
授業科目名
社会調査方法論基礎1社会調査方法論基礎2
社会調査方法論A社会調査方法論B 
社会調査方法論C 社会統計学1
社会統計学2社会調査実習1・2
メディア社会学実習1・2(一部クラスのみ) 
*社会調査協会の定める科目の種類は、年度により異なります。

資格取得のためのサポート

外国語資格サポート

留学や就職を視野に入れた語学力習得のための支援を行っています。
TOEIC® L&R
●TOEFL® 
●IELTSTM
●実用英語技能検定(英検)
●ドイツ語技能検定試験(独検)
●実用フランス語技能検定試験(仏検)
●中国語検定試験(中検)
●韓国語能力試験 ほか
●TOEIC®
●TOEFL® 
●IELTSTM
●実用英語技能検定(英検)
●ドイツ語技能検定試験(独検)
●実用フランス語技能検定試験(仏検)
●中国語検定試験(中検)
●韓国語能力試験 ほか

武蔵キャリアアップセミナー

専門家を招き、学内で独自の資格試験・就職対策講座を開講しています。きめ細かな指導のもと、一般の学外講座よりも割安な料金で学べます。
2017年度開講予定講座
● 日商簿記3級・2級試験対策講座
● FP技能士3級検定対策講座
● 宅地建物取引士試験対策講座
● 総合(国内)旅行業務取扱管理者試験対策講座
● ITパスポート試験対策講座
● Excel/Word スキルアップ講座
● 貿易実務検定C級講座
● 色彩検定2級試験対策講座
● ブライダルプランナー検定2級講座

● 秘書技能検定2級・準1級対策講座
● リテールマーケティング(販売士)検定 2級対策講座
●武蔵大生のための就活対策講座
● 武蔵シュウカツ講座
● 公務員試験対策講座
● 自己分析ツールR-CAP
● プログラマー育成講座
● SPI対策講座
在学中に各種資格試験に合格して申請すれば、
総合科目の「キャリア形成認定科目」として単位を認定します

[対象資格一覧]
● 福祉住環境コーディネーター検定試験®(1級、2級)
● 手話通訳技能認定試験
● 環境社会検定試験®(eco検定)
● ニュース時事能力検定試験(1級、2級)
● ファイナンシャル・プランニング技能検定(3級)              
 
 


● 国内旅行業務取扱管理者試験
● 宅地建物取引士資格試験
● 総合旅行業務取扱管理者試験
● 日商簿記検定試験(2級)
● ITパスポート試験

先輩メッセージ

2015_資格

データの真偽を読み解く力がつき、
物事を見る姿勢も変わった

社会調査士 取得
社会学部 社会学科 2014年3月卒業
群馬県・県立高崎北高等学校出身
この資格に取り組んだのは、大学での学びを資格という形で残し、その知識を社会で生かしたいと考えたからです。社会調査ではアンケートなどから得られたデータを、いかに正しく読み取るかが重要です。授業では、集めたデータが事実かどうか数式や統計ソフトで検証しました。初めのうちは調査結果の数字だけを事実としてとらえていましたが、授業を通じて数字の裏側を考え、その真偽を読み解くことを学びました。卒業後もこの知識を生かして、日常生活や仕事の上でさまざまな情報を正しく読み取り、活用していきたいと思います。

2015_資格

外国語資格サポート  利用
人文学部 英語英米文化学科 2017年3月卒業
東京都・私立二松學舎大学附属高等学校出身
週に1、2回は外国語教育センターを活用し、MCV の英会話レッスンや外国人スタッフとのフリー・トークを利用して、英語力向上に努めています。個人のレベルに合ったプログラムを選べるので安心して取り組め、外国語学習カウンセリングの先生もとても親身に相談に乗ってくださいます。おかげで初のTOEIC®では想像以上の結果を出すことができました。語学を学ぶなかで大切だと思ったのは「積み重ね」と「自信」です。今後もさまざまなプログラムを活用しながら、忍耐強く力をつけていきたいと思います。

2015_資格

キャリアアップセミナー 利用
公務員試験対策講座・公務員模擬試験

学び慣れた環境で集中して学び、
大変な試験も乗り越えられた
社会学部 メディア社会学科 2014年3月卒業
埼玉県・さいたま市立浦和南高等学校出身
週3日、90分間の授業で集中して学びました。学内で受講できるので移動する必要がないのが良かったです。また、学内に同じ目標を持つ仲間がいることも励みになりました。企業への就職をめざす友人たちの進路が決まっていくなかで勉強を続けるのはつらいものでしたが、仲間たちとともに学んだことで乗り越えることができました。学び慣れた環境で仲間と刺激し合い、あきらめずに取り組んだことが良い結果につながったと思います。
to-top