トップ
武蔵の学び

トップ 武蔵の学び 経済学部 金融学科学科の特長とカリキュラム

金融学科の特長とカリキュラム

 多様化、国際化する金融の世界に対応できる能力を育てる

経済のグローバル化は、金融の世界にも急激な変化を巻き起こしました。今後、金融業界をはじめ広く実業界での活躍をめざすには、金融に関する専門的な知識と、即戦力として役立つ実務的知識が不可欠です。金融学科では金融の視点から経済の基礎を学ぶとともに、実践的なファイナンス理論や金融制度などを深く学びます。
→ カリキュラムポリシー

学科のポイント

POINT 01 基礎から最先端の分野まで、金融を専門的に学ぶ
全国的に見ても、金融学科がある大学はそう多くありません。※ 本学科では金融の仕組み、金利や株価の決定といった金融の基礎から、新しい金融商品をつくり出す金融工学まで幅広く学びます。
※全国で3大学(2017年4月1日現在)

POINT 02 学科独自の方法で金融の基礎を身につける
1年次前期に履修する「教養ゼミナール」では、本学教授陣が出版したテキストを使用し、半年間で金融の基礎をしっかり身につけます。このテキストは、金融学科の開講科目を勉強するために必要な知識を体系的に理解できるよう編集されています。

POINT 03 証券アナリスト第1次レベル試験に合格する実力に到達
金融学科で展開する科目を幅広くきちんと履修すれば、証券アナリスト第1次レベル試験に合格する実力に達します。「証券アナリスト」科目では、試験で課される「証券分析とポートフォリオ・マネジメント」「財務分析」「経済」の3科目の試験対策を少人数で学べます。

金融学科カリキュラム

金融学科2017カリキュラム

コース概要

2年次からは各コースに分かれます。経済学科、経営学科のコース(ゼミ)も選択できます。

金融学科コース概要

金融コース

豊かな生活や健全な企業経営を実現するには、お金(金融)に関する知識が不可欠です。お金の視点から家計や企業活動を総合的に管理・運営する方法を学びます。

証券アナリストコース

証券アナリストの資格取得をめざすコースです。科目には検定試験の対策講座も含まれ、卒業までに第1次レベル試験(3科目)に合格することを目標とします。
to-top