トップ
大学案内
武蔵の学び

トップ 武蔵のゼミ 個性あふれる武蔵のゼミ ゼミの成果発表卒業論文報告会(人文学部)

卒業論文報告会

人文学部

卒業論文報告会とは?

人文学部卒業論文報告会

完成度の高い論文や、ユニークな論文をまとめた人文学部の4年生が、4年間の集大成として発表します。文学、言語学、歴史、芸術、建築、スポーツ、思想、民俗などテーマは多岐にわたり、毎年、個性的な論文発表が行われます。プレゼンテーションの方法も多種多様。発表者はいかに効果的に伝えるかを考え、スライドや資料を駆使するほか、すべて外国語で発表を行う学生もいます。

2018年度 人文学部 卒業論文テーマ

英語英米文化学科

●A Study on Why Preposition + Relative That is Unacceptable -Is That ever a Relative?-
●文学から生まれたゲーム 「クトウルフ神話TRPG」 に秘められた可能性
●スニーカーヘッズ
~コレクターが作るスニーカー文化の社会的価値~
●フェミニストのアイコン:ワンダーウーマン
●なぜSeymour Glassは自殺したのか?
ーA Perfect Day for Bananafish 考察ー
●日本の少女漫画における人種表象
~日本人が抱える白人コン プレックス~
●Angela Carter's Fireworks and Her Feminist Analysis of Japanese Society Around 1970

ヨーロッパ文化学科

●藤田嗣治の舞台美術
~1920年代に手掛けた舞台美術は絵画作品に影響を与えたのか~
●キーワードから読み解くアルフォンス・ミュシャ
●世紀末芸術に見るオリエント―ピザンティン・リヴァイヴァル―
●音楽劇における仮面と変装
―ミュージカルとオペラに見るその多様性―
●第二帝政下パリ改造における 「ナポレオン3世神話」
●ペスト大流行一中世後期ヨーロッパの人間と社会一
●東欧革命についての考察―経済メディア、外的要因の関連について
●バカロレアとセンター試験の比較―変化していく共通基礎学カテスト―
●Arbeit Urlaub und Freizeit im Wandel? Ein Vergleich zwischen der Generation Y in Japan und Deutschland seit 2000

日本・東アジア文化学科

●修二会と造花(つくりばな)
~薬師寺修二会 花会式を例に~
●食に関するオノマトベの音と食感の関係
●歌川広重筆 「水仙に鷹と雀」を読む
一<ぬくめ烏>の図像とく放生>の思想一
●「いじり」が 「いじめ」に変わらないための教育
~笑育を例に~
●かなの習得難易度 に合わせた日本語の発音指導法
一中国語を母語とする初級日本語学習者に向けて一
●若者ことばにおける曖昧表現の使用について
●「断り表現」のストラテジ一分析
一「依頼主との関係性に着目して一
●トルコにみるイスラーム教圏国家論
一新冷戦時代の国家モデルとなり得るか一

to-top