トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧英語英米文化学科 北村紗衣 准教授 共訳『コンヴァージェンス・カルチャー―ファンとメディアがつくる参加型文化』が刊行されました

2021.2.15

武蔵大学

人文学部

twitter

facebook

お知らせ

英語英米文化学科 北村紗衣 准教授 共訳『コンヴァージェンス・カルチャー―ファンとメディアがつくる参加型文化』が刊行されました

ヘンリー・ジェンキンズ 著
人文学部英語英米文化学科 北村 紗衣 准教授、渡部宏樹、阿部康人 訳
『コンヴァージェンス・カルチャー―ファンとメディアがつくる参加型文化』
(晶文社)2021年2月 刊行

●概要
メディア研究の第一人者であるヘンリー・ジェンキンズが「コンヴァージェンス」の理論を提案し、ファン研究の古典となった名著の邦訳が刊行されました。

●訳者より一言
『ハリー・ポッター』や『スター・ウォーズ』からインターネットと政治の関係まで、メディアとファン文化に鋭く切り込んだ著作です。

ぜひ、ご一読ください。

コンヴァージェンス・カルチャー

to-top