トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧緊急事態宣言の再発令に伴う武蔵大学の対応について(学長メッセージ)

2021.1.13

武蔵大学

お知らせ

PickUp

重要

緊急事態宣言の再発令に伴う武蔵大学の対応について(学長メッセージ)

在学生・保護者の皆様
受験をお考えの皆様

新型コロナウイルス感染拡大が続くなか、政府は再び東京都を含む近隣3県を対象に緊急事態宣言を発令しました。
学生の皆様、本学への受験を考えている皆様も、報道されるニュースなどを通して感染拡大の状況を目の当たりにされ、不安な毎日をお過ごしのことと思います。
今回の緊急事態宣言と昨年4月では、小中学校や高校の一斉休校は要請しないこと、大学については感染対策を講じたうえでオンラインも活用した学修機会の確保を求められていることが大きな違いです。
そのことを踏まえて、武蔵大学の今後の対応について次のとおりお伝えいたします。

【在学生の皆様】
■授業と施設利用、課外活動について
今学期の授業スケジュールには変更ありません。ただし、1月に予定されている約60の対面授業はオンライン授業に切り替えて実施します。該当する学生の皆様は授業担当者からの指示に従って下さい。図書館や自習室、コンピュータ教室等の施設利用も維持します(自習室は1/22まで)。 開室日時などには変更等がありますので、最新の情報を確認したうえで、感染防止策を徹底して活用してください。
課外活動については、大変残念ですが当面の間、対面での活動は自粛してください。教室や部室の利用、朝霞グラウンドの貸出も行いません、緊急事態宣言が解除された後については改めてご連絡します。
■各種相談について
緊急事態宣言下でも現行どおり、皆さんからの相談を受け付けています。
就職や進路についてはキャリア支援センター、精神的な不安などについては学生相談室、経済的な相談については学生生活課、どこに相談してよいかわからない時は大学庶務課で、それぞれ皆さんからの相談を受け付けています。ぜひ活用してください。

【本学への受験を考えている皆様】
■入学試験について
武蔵大学では、入学試験をすでに発表している通りに実施する予定です。ただし、今後の新型コロナウィルス感染拡大状況によっては、実施日時や実施方法の変更もあり得ますので、本学のホームページで定期的に確認するようにお願いします。
本学での入学試験においては、試験場の教室では換気が十分にできる空調設備を整え、加えてドアや窓の開放を行い常に空気の流れをつくります。座席間の距離の確保や教室定員を半数にしたり、アルコール製剤の設置や看護師等の配置をしたりするなど、感染防止策を徹底し準備を進めています。受験生の皆さんが安心して武蔵大学を受験して、入学してくださることを期待しています。
※あらかじめ受験に関してのお願いしたい事項についてのまとめは、Webサイトの入試情報ページで確認をお願いします。
2021年度入学者選抜における新型コロナウイルス感染症への対応について

最後に、在学生の皆様、そして未来の武蔵大学生への改めてのお願いです。
すでにお知らせしていますが、武蔵大学では、2021年度の授業を、現時点では原則として対面授業として実施することとしています。
この危機を克服し、感染拡大を収束できるよう、いま一度、皆様ひとり一人が日常の行動を見直してください。マスクの着用や検温、こまめな手指消毒など、基本的な感染防止策はもちろんのこと、学外での行動についても感染リスクを減らす行動の徹底をお願いします。
私たち教職員はこれからも皆さんの支援を続けていきます。また、受験生の皆さんを全力で応援しています。
皆様が安心してキャンパスを訪れることができる日を迎えるために、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

武蔵大学長  山㟢哲哉

■ご参考
学生ポータルサイト 3S <PC版><スマートフォン版
こんな時はこちらへ(学生向け)
入試情報

※今後の社会情勢により、上記の内容が変更になることがあります。その場合は、公式Webサイトでお知らせします。学生の皆様は、3S<PC版><スマートフォン版>での確認をお願いします。
to-top