トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧2020年度後学期授業について(学長メッセージ)

2020.7.28

武蔵大学

お知らせ

PickUp

2020年度後学期授業について(学長メッセージ)

学部学生・大学院生・保護者の皆様

本学では、9月11日(金)から開始される後学期の授業についても対面形式では行わず、原則としてオンライン形式で実施することといたしました。

武蔵大学の教育の中心であり、少人数で行われるゼミナールだけでも、対面で再開することができないかと繰り返し検討を重ねてきましたが、東京をはじめ日本全国における新型コロナウイルスの感染者数が再び増加に転じ、今後も予断を許さない状況になったことを考慮した上での判断です。

対面での授業再開を待ち望んでいた皆様、とりわけ大学への登校を心待ちにしていた1年生にとっては、残念なお知らせになりましたが、学生及び教職員、関係者の生命と健康を守ることを最優先に考え決断しました。ご理解のほどお願いいたします。

なお、一部の授業科目では、オンラインで実施することの制約が大きい場合、徹底した感染防止対策を講じたうえで、前学期の後半より少人数の対面授業を行っており、後学期も同様の対応をします。ただし、帰郷し地方にいる学生の皆様や、登校に対しての不安がある学生の皆様には、不利益にならないように可能な限り配慮いたします。

後学期の授業については、対面授業を強く希望するご意見も数多く届いている一方で、通学時の感染への不安などから後学期もオンライン授業を希望されるご意見も多数いただいています。

その中で、今回は学生及び教職員、関係者の生命と健康を最優先に考えました。大学としては、感染状況を見守りながら、これからも教職員が一丸となり学生の皆さんへの支援を続けてまいりますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

武蔵大学長  山㟢哲哉
to-top