トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧学修に関する新たな支援等について

2020.5.28

武蔵大学

お知らせ

PickUp

学修に関する新たな支援等について

学部学生・大学院生・保護者の皆様

武蔵大学では、5月11日よりオンライン授業を開始し、19日には一律5万円の「オンライン授業支援特別奨学金」の発送が完了したところですが、更に、給付型奨学金の拡充や、学費等納付期限の再延長など、様々な支援の準備や検討を続けています。
また、5月上旬に学費減額等について在学生や卒業生ほか2,404名の署名とご意見をいただき、すべてを拝見しました。本学からの授業に係る対応策は「オンライン授業の継続と施設利用の段階的再開等について」を、またご意見に対する回答はこちらをご覧ください。
皆様のご協力のもとオンライン授業が進み、意見や要望は「オンライン授業ご意見箱」(Musashi 3S)に投稿できる仕組みもでき運用が開始されました。
このたび、学生の皆さんが安心して学修活動を進めるための支援について、次のとおり決定しましたのでお知らせします。

■学修に関する経済的支援について
  1. 家計が急変した方への給付奨学金の学力基準を緩和し、給付金額を増額する予定です。
  2. 前学期の学費等納付期限を6月30日まで再延長します。
  3. 必要な学生にパソコンやモバイルルーターの貸し出しを継続しています。

緊急事態宣言が解除されましたが、皆様におかれましては不安な日々を過ごされていることと存じます。これからも教職員が一丸となり学生の皆さんへの支援を続けてまいりますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 
武蔵大学長  山㟢哲哉
to-top