トップ
武蔵の学び

ニュース一覧経営学科 高橋徳行教授が『蛍雪時代9月号』でアントレプレナーシップについて語っています

2018.8.30

武蔵大学

PickUp

経済学部

facebook

twitter

お知らせ

経営学科 高橋徳行教授が『蛍雪時代9月号』でアントレプレナーシップについて語っています

8/10発売の『螢雪時代9月号』の特集において、経済学部経営学科・高橋徳行教授が講師を務める大規模公開オンライン講座gacco(ガッコ)の高校生を対象とした講座【ビジネスプランをつくってみよう!】について、インタビューに応えています。

▼掲載『螢雪時代9月号』(8/10発売)
【特集】(仕事とお金で、社会とつながる。) 大学×ビジネス
P118-119・・・(高校生にだってできる!) ビジネスプラン、つくってみる!?

▼講座名【ビジネスプランをつくってみよう!】<実践編>
■講 師:武蔵大学 副学長・経済学部経営学科教授 高橋徳行
■開 講:2018年7月24日(火)
■学習期間:4週間程度(週90分程度)
■内 容:ビジネスの本来の目的は、より良い社会を作り、社会の課題を解決することです。それを実現するための設計図であるビジネスプランの作成方法に必要な知識を学びます。「第6回 創造力、無限大∞ 高校生ビジネスプラン・グランプリ」(主催・(株)日本政策金融公庫)の推奨講座。エントリーの締切は9/14です。
■受講方法:gaccoサイトより登録の上、講座を選択
■運営:株式会社ドコモgacco
→ gaccoサイト「ビジネスプランをつくってみよう!」<実践編>

また、8/9付「日本経済新聞」朝刊において、コメントしています。
▼日本経済新聞Webサイト 
 2018年8月9日付「ママは起業家 「非主流」が突破口に」
to-top