トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧2018年度前期デジタル協働学の最終事業報告会開催

2018.7.13

武蔵大学

社会学部

twitter

facebook

お知らせ

イベント

2018年度前期デジタル協働学の最終事業報告会開催

2018年度前期デジタル協働学の最終事業報告会を、7月20日(金)に開催いたします。

デジタル協働学は、4-5人のグループで、仮想の乗用車製造販売会社の設立と運営を行う、演習型の授業です。
各グループは、各講義回ごとに、会社の設立から、企業理念の決定・市場調査・製品戦略の決定・レゴによる乗用車の設計と作成・決算など、その回に定められたタスクをグループワークとして行います。こうした仮想的な企業活動のグループワークを通して、学生が実践的な思考力やビジネス・コミュニケーション能力を身につけ、社会への関心や適応力を高めることを目的としています。

最終事業報告会ではゲストにコンサルタント会社の方をお招きし、各グループが設立した仮想企業が2018年度前期に行った企業活動の成果を発表します。
事前の予約は不要で、聴講は在学生だけでなく、高校生や一般の方も自由に参加できますので、ぜひご覧ください。

<デジタル協働学 2018年度前期 最終報告会>
日時:7月20日(金)10時40分~12時20分(入退場自由・予約不要)
場所:武蔵大学3号館1階3101教室
担当教員:荻野紫穂 経済学部教授


10時40分~10時50分 担当教員によるプロジェクトの概要説明
10時50分~10時55分 来賓紹介
10時55分~11時05分 グループA発表
11時05分~11時15分 グループA 講評
11時15分~11時25分 グループB発表
11時25分~11時35分 グループB 講評
11時35分~11時45分 来賓による全体講評
11時45分~12時10分 企業活動の振り返りと評価
12時10分~12時20分 クロージング

*進行によっては、多少時間が前後する場合がございますので、ご了承ください。
to-top