トップ
武蔵の学び

ニュース一覧武蔵大学社会学部と日本ユニシス株式会社が産学連携講座の覚書を締結

2018.3.8

武蔵大学

PickUp

お知らせ

武蔵大学社会学部と日本ユニシス株式会社が産学連携講座の覚書を締結

本学は、日本ユニシス株式会社と2018年2月5日に産学連携講座に関する覚書を締結しました。この覚書は、今年度本学の社会学部に「グローバル・データサイエンスコース(GDS)」が開設されたことに伴い、企業におけるデータサイエンスの活用方法に関する学びを学生に提供することを目的としたものです。この産学連携講座は、2018年度後期から実施予定です。

【日本ユニシス株式会社との連携・協力内容】
2018年度後期に開講される社会学部の授業「データサイエンス特別講義」において、授業内容や全体スケジュールおよび教材等は全て日本ユニシスが開発。講師についても、メイン講師を日本ユニシスOBが務め、事例紹介等については同社の社員が担当する予定です。

■対象科目: 2018年度後期に開講される15回分(1コマ90分)の授業全て
■連携内容:日本ユニシスによるゲストスピーカーの派遣、講義のコンテンツ(全体スケジュール、教材等)の提供

→グローバル・データサイエンスコース(GDS)
to-top