トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧「学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト」に所属する学生が「オルタナS」に寄稿(4月・5月・6月)

2016.6.8

武蔵大学

PickUp

学生の活躍

社会学部

お知らせ

「学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト」に所属する学生が「オルタナS」に寄稿(4月・5月・6月)

 武蔵大学社会学部の有志による「学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト」は、若者による社会変革を応援するためのソーシャルメディア「オルタナS」のキャンパス支局として、支局長の社会学部メディア社会学科3年の舛田貴司さんを中心に、所属学生が多くの取材記事を寄稿しています。

 最近の記事は、下記よりご覧いただけます。ぜひご一読ください。

■大学生が考えた「ソーシャルビジネス5つの条件」(社会学部メディア社会学科3年・舛田貴司)
 http://alternas.jp/study/news/63820
■てつがくカフェ@仙台 震災から5年後も「草の根的活動を」(社会学部メディア社会学科3年・有井優太)
 http://alternas.jp/study/news/64120
■「ソーシャルビジネス」と「ビジネス」の違いとは?(社会学部メディア社会学科3年・舛田貴司)
 http://alternas.jp/study/news/64340
■「復興」を後世に せんだい3.11メモリアル交流館(社会学部メディア社会学科3年・藤井亜美)
 http://alternas.jp/study/news/64354
■アマもプロも、自作映像持ち寄る「カフェ」 仙台(社会学部メディア社会学科3年・藤井亜美)
 http://alternas.jp/study/it_social/64425

■オルタナS
<Sキャン>学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト支局
to-top